ゴールデンウィークにおすすめしたいゲーム

DATTE NIKEDAMON2

今日はFFの記事ではなく僕的GW(ゴールデンウィーク)に紹介したいゲームの記事でございます。

ここのところ2日1回のペースでブログ記事を更新していたんですが、実は書きたいことが他にもたくさんあってこのままのペースじゃ色々旬を逃すぞ!と思いまして。

久々に1日1回のペースで更新となりそうですw

多分ここ2、3日中だけですけどねw

2017-05-02_110830.jpg

それでご紹介するゲームは前にも記事を書いた「UNDERTALE」です。

今回は前回よりももう少し踏み込んだ内容をお届けして、よりこのゲームに興味を持っていただけたらと思います。

前回の記事のリンクも貼っておきますので良ければそちらを先に読んでからこちらの記事を読んでいただくとより楽しく読めるんじゃないかなと思います。

前回の記事はこちら→「Undertale」を紹介したい

2017-05-02_110912.jpg

記事を読んで来てもらえた場合このシーンがどの辺りのことになるか分かりやすいと思います。

そうです、FF14で再現したUNDERTALEのOPの後です。

エボット山の頂上から足を滑らせて子供が落ちた直後の画面がこれな訳ですね。

どうやら金色の花がクッションになって落下したときの衝撃を和らげてくれたようです。

2017-05-02_111017.jpg

そしてちょいと1イベントあった後に穏やかな口調のモンスターが現れます。

彼女の名前はToriel (トリエル)、お母さん的な存在だと思ってもらえればおkです。

トリエルは地下世界に落ちてきた主人公にこの世界で生き抜く方法を教えてくれます。

2017-05-02_111101.jpg

前回の記事でも書いた上に、画像のトリエルも言っていますが「このゲームは敵を倒す必要がない」ゲームです。

2017-05-02_1111192.jpg

基本はACTで相手の情報を調べて…

2017-05-02_1111262.jpg

こんな感じで出た情報を元に更にACTコマンドで相手が喜びそうな、または落ち着きそうな行動をして上げることで相手の名前が黄色に変化します。

2017-05-02_111835.jpg

名前が黄色に変化した敵はMERCYで慈悲をかけることができるので、これを何度も繰り返してモンスターとの戦闘を凌いでいくことになります。

2017-05-02_1118412.jpg

「なるほど、このゲームは敵と戦わずして遊んでいける部分が面白いんだな!」と言われると実はそれは違います。

もちろんそこが醍醐味の1つではあるんですが…。

2017-05-02_111142.jpg

実はUNDERTALEでもモンスターを倒すことができます。

「誰も死ぬ必要のないRPG」なのに殺してしまうことができるのです。

実はストーリーのカギはこの辺りにあったりするんですが…あまり詳しく言うと面白くないんでね!w

だけどこのゲームに深みを与えている部分が他でもない「死ぬ必要がないのに殺せる」部分だと思うので、プレイする場合はよく自分の行いを考えて遊ぶことを推奨します。

後出来ればプレイ前に攻略情報などは仕入れないようにw

せっかくのたくさんのサプライズが台無しになりますからねw

2017-05-02_110830.jpg

それでどうしてこのゲームがGWにおすすめなの?というところですが、このゲームのクリアまでの平均時間は8時間ほど。

つまり「連休だけど遊びたいゲームがないんだよなぁ…。かと言ってがっつりプレイ時間を取られるゲームでも遊んでられないし…」なんて場合でも連休中にクリアしてしまうことが出来るんですね。

しかもお値段がSTEAMにて980円!

1本のゲームに払う値段としてはかなりお安いですし、その上クリアまでにかかるプレイ時間も丁度いい。

もちろんやりこみ要素もあるのでがっつりやりこみたい人はもっともっとプレイする事ができる。

このやりこみ要素って言うのがね!裏ダンジョンが増えて~みたいな感じじゃなくて!もっとUNDERTALEの世界観に深く踏み込んでいけるやりこみ要素なんですよ!

そこに至った上でクリア出来るかは別ですがw

個人的には是非その深い深い部分にも触れて遊んで欲しいです。

きっと新しいゲーム体験が出来ると思うんです。

2017-05-02_110912.jpg

ささっと新しいゲームで遊びたい人、がっつりゲームで遊びたい人、どちらも満足させてくれるUNDERTALE。

日本語化するには非公式のパッチを当てないといけないところにだけ注意してこの機会に遊んでみては如何でしょうか?

僕もこのゲーム大好きなので、もっと広まってたくさんの人とUNDERTALE談義が出来たら嬉しいな、なんて思います!

それでは今日はこのへんで!

また次回ー!
20173-05-02_110937.png
つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する