商品の魅力を伝えるとか

ffxiv_20170509_111400.jpg

「ネルルン聞いてよ」

「…なんですか、ネルルンって…」

「名前パーネルでしょ?だからネルルン。ネルリンとかも考えたんだけどなんかスラリンぽくてあれかなーって」

「で、なんですか?」

「あ、冷たい」

ffxiv_20170509_111442.jpg

「実はさぁ…この間サブリガを売る方法をサブリーと考えてて…」

「そう言えば何かやってましたね、私の目の前で」

「そう、やってたの。それで髪型変えてイケオジランダーになればサブリガめっちゃ売れるねーって話になって、さっそく実行してみたの」

「あ、それで髪型が違うんですね。縛ってくるの忘れたのかと思いました」

「似合ってる?イケオジランダーになってる??」

「それで、髪型変えて売れたんですか?」

「あ、冷たい」

ffxiv_20170509_111530.jpg

「いやぁ…あんまり売れてない…」

「髪型変えてからどれくらい経ったんですか?」

「えーっと…今日で9日目かなぁ…」

「まだそんなに日が経ってないじゃないですか。もう少し様子を見ては?」

ffxiv_20170509_111511.jpg

「あれかなぁ…俺がイケオジランダー過ぎるから逆に売れなくなっちゃったのかなぁ…」

「は?」

ffxiv_20170509_111442.jpg

「まぁそういう訳で今日はネルルンにもサブリガのいい売り方が何かないか教えてもらおうと思ってさ…」

「”サブリガの”って言うところにやはり抵抗がありますが…そうですね…」

ffxiv_20170509_111458.jpg

「例えば商品の魅力を伝えるとか」

「商品の魅力?」

ffxiv_20170123_161754.jpg

「例えば『りんご』ですと言って商品をマーケットに置いておくだけではなく」

ffxiv_20170123_161920.jpg

『甘みの中に程よい酸味があってとても食べやすいりんごです!風邪を引いた時はすりおろして食べたり、ジャムにして朝のトーストと一緒に食べても最高!素敵なりんごライフを始めてみませんか?』みたいな感じです。知らないですけど」

「用意された写真の方が気になってしまう」

「私のお友達です」

ffxiv_20170509_111600.jpg

「まぁそういう風に『この商品にはこんな魅力があるんですよ』ってお客様に伝えることによって多少は商品の売上も伸びるんじゃないですか?」

「なるほど…」

ffxiv_20170509_111707.jpg

「じゃあそれでやってみます!!」

「はい」












ffxiv_20170509_161307.jpg

「そう言う話しをさ、この間ネルルンとしたの」

「ふむふむ」

「だからサブリー、手伝ってくれないかな?」

「もちろんですよ!」

「本人がいないところで回想してもらえますか?」



ffxiv_20170509_195601.jpg

「という訳で始まりました!」

「始まりました!」

サブローショッピングー!!

ffxiv_20170509_195435.jpg

「今回はフォールゴウドにある『浮かぶコルク亭』からお送りしております!」

ffxiv_20170509_195656.jpg

「いええええええい!」

「いええい!」

ffxiv_20170509_195826.jpg

「さーて!今回ご紹介すr…」

ffxiv_20170509_195837.jpg

「今回ご紹介する商品は~!?」

ffxiv_20170509_195901.jpg

「商品は~!?」

ffxiv_20170509_195908.jpg

「あ、ちょっと待ってサブリー」

「はい?」

「俺が背景と同化しすぎててヤバイ」

「存在を感じられませんね!」

「なので場所を移動します」











ffxiv_20170509_200018.jpg

「さーて!!今回紹介する商品は~!?」

「なんと~!?」

ffxiv_20170509_200047.jpg

『サブリガ』

ffxiv_20170509_200104.jpg

「サブリガです!!」

「><」

ffxiv_20170509_200132.jpg



ffxiv_20170509_200204.jpg

「皆さんサブリガは穿いてますか?クエスト等でもらうこともあるのでもしかしたらお馴染みのアイテムかもしれませんね」

ffxiv_20170509_200248.jpg

「実はサブリガには様々な使い方があります」

「へ~!どんな?」

ffxiv_20170512_224750.jpg

「まずはネタ枠!」

「LSやFC等でイベントがある時に穿いてみると注目の的になるのは間違いないでしょう!」

「男性が履くと際立ちますね~w」

ffxiv_20170509_200314.jpg

「次にオシャレ!」

「ほほ~!」

「サブリガってネタ装備として使われやすいんだけど、組み合わせ次第ではセクシーオシャレ装備として活用できるんだよ!」

「おすすめの組み合わせってあるんですか?」

「俺は断然ハーネス系の装備との組み合わせだね。装備同士が調和してセクシーさも演出しながら肉体の力強さも表現できるんだ」

ffxiv_20170509_200332.jpg

「最後にやっぱり色気」

「><」

「いつの時代もやはりそこさ。ネタ枠と称される装備で色気を醸し出してこそ真のミラプリマスター。扱いにくい装備ほど扱いきった時の達成感はすごい。サブリガの真のポテンシャルとはそこにあるのさ…」

ffxiv_20170509_200425.jpg

「そんなサブリガが!」

「サブリガが~」

ffxiv_20170509_200435.jpg

「売ってるのよマンドラゴラのマーケットに!」

「サブローさんの手作りで私が販売してます!」

「そう!この2人が作って販売してるんだ!!それをあなたはいつ買うの??」

ffxiv_20170509_200451.jpg

「今でしょ!!」

ffxiv_20170509_200516.jpg

「プレミアムな50万のHQサブリガも販売してますっ!お金持ちの方はそちらをどうぞ!」

ffxiv_20170509_200641.jpg

「さ」

ffxiv_20170509_200700.jpg

「ら」

ffxiv_20170509_200718.jpg

「に!」

「今回はこの記事をここまで読んでくれた方に特典がついています!あ、サブリガ割引とかじゃないよ!今この記事でもう特典公開するの!」

ffxiv_20170509_200816.jpg

「その特典とは~!?」

ffxiv_20170509_200946.jpg

「はいっ!」

「えっ!!?」

ffxiv_20170509_200840.jpg

「なんと超かわいいサブリーちゃんがサブリガを装着した姿だ~!!」

ffxiv_20170509_201119.jpg

「みんな!!サブローショッピング!どうだったかな!?」

「サブリガのお求めはマンドラゴラサーバー、製作者:Nika March リテイナー:Sabry まで~…」



ffxiv_20170509_215527.jpg

「そんな感じでさ、サブリガの魅力を伝えてきたんだけど」

ffxiv_20170509_215537.jpg

「もし売れなかったらネルルンがサブリガ穿いてくれる?」

ffxiv_20170509_215557.jpg

「は?」

ffxiv_20170518_151725.jpg

はてさてこんな調子でサブリガを売ったお金だけでアパルトメントの代金を稼ぐことは出来るのか?

気になる4月までの合計売上金は50,973ギル。

アパルトメント代まであと、

449,027ギル

当記事後の売上に注目したいですね!w

それではまた次回!

ffxiv_20170509_201225.jpg



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する