ぷちっと!にけだもん!7.27

ffxiv_20170723_010922.jpg

モチベーションが保てない。

そう…どんなゲーマーにも等しく訪れる期間…停滞期。

特にこの現象は強い刺激、ゲームで言うところのわくわくやドキドキを存分に味わった後に訪れることが多い。

今回で言えば紅蓮のリベレーターが一段落し、かなり前から使いたかった侍のレベルがカンストしたことによる達成感などからくるものだろう。

そしていつものトークンorレイドでの装備集めという今までもやってきた「良く言えば王道の」、「悪く言えば代わり映えのない」毎日へと突入してしまったこともモチベーションを下げているのだと思う。

普段ならお風呂にでも入ってさっぱりしてゲームを始めるとまた楽しく遊べるんだけどそれも効果はなく…。

と、言うことで今回は僕と同じように停滞期に入ってしまってゲームのモチベが保てない!という状態になってしまった時のモチベを上げる方法を紹介します!

自己流です!絶対モチベが上がる方法ではないのでご注意下さいw

ffxiv_20170723_184927.jpg

◆SS撮影の旅に出る

モチベーション、つまりやる気が保てない原因の1つに先程も言った代わり映えしない日々というものがあります。

ログインしたらエキルレに行って、オメガがまだだったらそこで週制限のあるアイテムを集めて…などなど。

これは何も戦闘や週制限があるものに限った話ではなく、もちろん誰かとのお喋りなどコミュニケーション関連でも出てくると思います。

お喋りで僕がそれをほぼ感じないのは毎回話す内容が変わっていくからでしょうね。

多分ログインする度に延々とオムライスの話だけし続けてたら「たまにはハンバーグの話もしようよ…」ってなるはず。

そういう訳で普段SSを撮るためだけに冒険したりすることって少ないと思うので「SS旅行」に出かけるのもいいと思うんですよね。

「SS旅行」をしていると意外と「あーこの景色だとこんな衣装でSS撮ったら面白いかもなー」→「ちょっとミラプリにも取り組んでみよう」→「欲しい衣装がトークン装備とか普段遊ばないコンテンツで手に入るじゃない!!」なんてことになって今まで週制限があるからとりあえずやっていたコンテンツが「欲しいものを手に入れるためのコンテンツ」になったりします。

目標が出来るとそこへ向かって進んでいくということは意外と出来たりするのでそのきっかけになるかもしれない「SS旅行」はおすすめです!

あ、その際は急いで撮影せずに1日で1フィールドをゆっくり見てみるとかにすると気持ち的に焦ったりせずに観光できて楽しいですよ!

ffxiv_20170725_225353.jpg

◆ゲームの世界から飛び出してみる

普段と違ったことを始めてみてもどうにも盛り上がらないなという時は思い切ってゲームそのものを一旦やめて違うことに取り組むのもまた1つの方法。

さっきのオムライスの例えではありませんが、どんなに楽しいものでも延々と続けるとどうしても飽きは来るもの。

食べるものをオムライスからデミグラスソースのオムライスに変えてもいまいち感動がない、すごく美味しいと思えない…。そんな風に思ったときは思い切ってハンバーグを食べ始めてみる。

すると今まで興味がなかったハンバーグの味に感動したり、じゃあハンバーグオムライスにしたら一体どうなるんだ!?など新しい発想も生まれたりする。

そしてハンバーグ生活を少し体験してから再びオムライスを食べてみる。
するとなぜだか分からないけどいつもに比べてとても美味しい。そしてどこか懐かしくほっとする…。

ハンバーグ生活を続ける内に「あ、自分はこっちの方が好きだな」と思ってそっちへシフトすることもあるかと思いますが、僕はそれはそれでありだと思ってます。

ゲームは娯楽なので如何に自分が楽しく遊べるかが重要だと思うんですよね。

「なんかテンション上がらないな…」という時は思い切って少し離れてみるのもありかと思います。

ss20151201_173517.jpg

◆同じカテゴリーの新しい世界に触れてみる

いやいや!ゲームの世界からは飛び出したくないんだ、でもモチベが上がらないんだ…!!

そんな時はゲームというものからはあえて飛び出さず、違うゲームで遊んでみるのも1つの手。

ゲームというものは本当に幅広い層をカバーできるだけのポテンシャルがあるので「ゲームをしている」という点では変わらないけど「いる世界が違う」というだけでドキドキやワクワクがものすごいです。

魚を釣るのは変わらないけど釣れる魚や釣る場所が違うとか、みんなで公園で遊ぶというのは変わらないけど遊べる遊具や景色が違うとか。

特にオンラインゲームに関しては仲のいい友達と期間限定で別の世界に行ってみるのもすごく楽しいと思います。

遊ぶ場所が変わっても遊ぶ相手が同じだから楽しい、やっぱりオンラインゲームって人なんだなぁと改めて思うきっかけになるかも。

ffxiv_20170725_231511.jpg

ということで以前から気になっていた&今年の8月でサービスが終了してしまうということも含めてエミルクロニクルオンライン、通称ECOの世界へと遊びに行ってみようと思います。

その期間中は14には入らないとかではなくあくまで旅行で!

12年愛された1つの世界が迎える終着点をその世界では新参者の僕が見た時一体どう見えるのか、少しの間ですがお伝えできたらと思います。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する