旅をしている

ss20170731_220935.jpg

その昔ECOで遊んでみようと思ったものの、当時は僕自信の中に月額料金を払ってゲームをするという考えがなかった故に始まる前に終わってしまったECOでの冒険。

そんなことを思い出しながら旅する日々の中でようやく今回の物語の主役たちが合流した。

ss20170805_152546.jpg

すずちゃん、えうりーさん、ニケである。

もう閉じてしまうこの世界、だからこそというと不謹慎だけど、だからこそ3人で旅行に行ってみようかということになった。

各々時間があるときにチュートリアルを進めてレベルを上げ、オシャレをするためにゴールドを稼いで少しした頃に合流。

もともとここには「オシャレとかしつつみんなで色々なところにいって記念撮影でも出来れば良いねー!」というのを目的に来た訳だけど、ちゃんとお金を稼がないとオシャレができない事実を知り、その為に行動していく内に随分世界の至る所に行ってしまった。

そう、つまり今更見て回るところが思いつかなかったのである。

とは言ってもまだ始めて少しの初心者なので情報だけじゃわからない場所とかはまだまだある訳ですがw

ss20170805_154828.jpg

みんなで金策でもしてみる?と話しているとえうりーさんから2つのワードが飛び出した。

「光の塔、天まで続く塔の島」

どうやらえうりーさんには前々から行ってみたかったけど実際にそこに行くにはどうすればいいか分からない場所があったらしい。

えうりーさん「本当に行ってみたいところがここかは分からないんだけどねw」

だけど行ってみたいところがあるなら、せっかくだからみんなで行こうとライドパートナー・ティラにまたがり早速出発。

幸い、光の塔にはクエストの為に何度か行ったことがあるので僕とすずちゃんが先導しつつ現地へと駆ける。

ss20170805_160251.jpg

しかし何故か1人はホッピングだ。

しかもティラより速い。

もっと頑張って、ティラ。

ss20170805_162627.jpg

そして光の塔に到着。

僕も初めて来たときは驚いたけど「光の塔」という名前にしては辺りは常にどんより曇ってるし、色も全く鮮やかな感じがない。

何より光が溢れていない。

少しこの塔について調べてみると「遥か昔、キカイ文明が盛んだった頃に神々が作った天まで続く塔を真似して作られた塔がこの光の塔」だそう。

ご覧の通り塔は天には届かず、内部にはその時代から未だに止まることなく動くキカイ達がモンスターとしてうごめいている。

ss20170805_162703.jpg

この塔を天まで伸ばしてどうしたかったのだろうか。

単なる好奇心だったのか、人が神を超えたかったのか、はたまたもっと別の想いがあったのか…。

この塔に巣食うモンスター達が全ていなくなればどんよりとした雲も晴れるのかな…。

ss20170805_173953.jpg

少し辺りを見て回ったもののやっぱりここはえうりーさんが来たかった場所とは違ったそう。

という訳で一行はもう1つの目的地「天まで続く塔の島」へと向かうことに。

ss20170805_181209.jpg

オートランがあるこの世界で私たちに迷子という事象は起こり得ない。(本当はネットで情報を集めてたどり着いた)

ss20170805_182209.jpg

しかし1分後、そこには塔の前で立ち往生する3人の姿が!

どうやら塔の内部に入るためには専用の鍵が必要らしく、それを持ってここにこなければ行けないとのこと…。

メインストーリーを進めることでも塔の内部に入れる様にはなるみたいだけど、今回はせっかくの3人旅、僕たちは鍵を探すことにした。

ss20170805_183834.jpg

こうやって自分たちで情報を集めて各地を飛び回るという非効率な行動こそまさに冒険!

最近のゲームはとても親切設計で情報を集めなくてもするすると進めることが多いけど、やっぱりたまにはこういうのも楽しいw

昔ながらのゲームやってるなぁって感じになりますねw

ヤバそうな熊に追いかけられながらそんなことを思いました。

ss20170805_184708.jpg

アップタウンに帰ってきたのでとりあえずサンクスオブジェクトで装備を更新することに。

道中や光の塔の敵の攻撃が痛かったんですよねw

サービス終了故の大盤振る舞いということで設置されたこのオブジェクト。

本来なら遠くまで冒険したり、クエストを達成しないと買えない高レベル帯の装備まで販売してくれてるので非常に助かってます。

いくらチュートリアルやメインストーリーでレベルがもりもり上がるとは言え、これがなければみんなで遠くまで遊びに行ったりは出来なかったかも。

ss20170805_190352.jpg

ここで一旦晩御飯休憩になったのでその間花火でお互いを攻撃し合う僕とすずちゃん。

ss20170805_190422.jpg

しかしあまりにも熱かったので身代わりの術でエコ坊にバトンタッチ。

ss20170805_190427.jpg

それでも愛らしい笑顔を向けてくる純粋さが辛い。

ss20170805_225324.jpg

ご飯休憩などもろもろを終えて再び冒険に出発!

2人ともニケちゃんに憑依してもらってぱっと見1人、本当は3人の旅路。

オートランで宿主も走っているので船着き場に向かってるはずなのに炭鉱に入っていったのは驚いたw

炭鉱を抜けた先に船着き場があるんですよねーw

ss20170805_231014.jpg

そしてバオバブの木が特徴的なマイマイ島に到着。

視点解除のマップは見渡せるから楽しいw

ECOで遊んだことがないよ!という方に説明すると、ECOには視点解除されてる場所とそうでない場所があるのです。

視点が解除されてないとカメラ位置がやや上空からの固定になっていて、キャラクターに寄ったり離れたりしか出来ず全景を見渡すことが出来ません。

一方視点解除になっている場所はカメラをぐりぐり回すことが出来て色んな角度からキャラクターや景色を見て楽しむことが出来るのです。

ss20170805_232802.jpg

マイマイ遺跡に入ってボスから鍵をゲットするぞー!!と元気よくIDに飛び込む一行。

しかしまぁ敵が強いw

装備更新はしたものの光の塔にいた敵の強さの比ではなく、どうあがいてもボスには勝てそうにもないと道中の雑魚敵達が物語っていました。

ss20170805_233627.jpg

そんな訳で天まで続く塔に入る為に更なる別の方法を試すことにするのですが、長くなってきたので今回はここまで。

冒険の続きはまた次回でっす!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する