FC2ブログ

グループポーズの使い方

ffxiv_20171116_012855.jpg

こんにちは、グループポーズ研究家 兼 布教家のニケマーチです。

みなさんグルポってますか?

今回は初心に戻ってグループポーズの使い方記事です。

なぜこのタイミングで実装されてから随分経ったグループポーズの使い方を改めて説明しようと思ったかですが…。

僕は結構他サーバーに遊びに行くことが多くて、そちらで知り合ってフレンドになった方、当ブログを読んでくださっていってお友達になった方等がおりまして。

本来であれば実際に会ってお喋りしながら「実はこんな機能があって、こんな風に使えるんですよ!」って一緒にワイワイしたいのですが、マンドラゴラでもやりたいことがたくさんあってなかなか他のサーバーに出掛けるという事ができず…。

また、今マンドラゴラサーバーは鎖国中で新規にキャラクターを作ることが出来ないのでフレンドさん達にこっちへ遊びに来てもらうことも出来ず…。

どうしたもんかと悩んでいた所、「あ、自分ブログ書いてるじゃん!」と思ったので改めてここでグループポーズの使い方を書いてみよう!という事になったわけですw

ffxiv_20171117_011133.jpg

まずグループポーズとはなんぞや?というところですが、他のオンラインゲームでも標準されているSS(スクリーンショット)機能のウルトラハイパーすごいやつと思ってもらえればだいたいOKです。

さて、さっそくグループポーズを使っていきたいと思うんですが、この機能、起動の仕方が2つあります。

で、起動の仕方ですが、チャットコマンドで「/gpose」と入力してみるか、アクションリストのExtraカテゴリーからグループポーズのアイコンを使って起動してみましょう。

チャットコマンドの場合は全て半角で入力しないといけないことも覚えておくと後々役立ちます。

ffxiv_20171117_011136.jpg

今まで画面に出ていたUI(ユーザーインターフェース)等が消えた画面になったら、キーボードならRキーをパッド(コントローラー)なら□orXボタンを押してみましょう。

SS左側のにあるグループポーズのUIが表示されます。

ffxiv_20171117_011230.jpg

まずは一番上にある4つのタブから説明します。

①カメラ方向への視線送り

FF14はキャラクターやオブジェクト等をチェックするとそちらにプレイヤーキャラクター(PC)の視線が向くようにゲームが作られています。

また、キーボードのPauseキーを押すことで画面に向かってPCが視線を送ってくれる機能も実装されており、これにより普段からSSを撮る時に好きな方向に向かって視点を向けたPCのSSを撮ることが出来るのです。(ただし他の人からの見た目には対象をチェックしている場合を除いて視線は反映されない)

けれど上でも説明した通り、他人のキャラクターのPauseキーでの視線送りの情報までは読み取ってくれないので、グループポーズ実装前だと友達と同じ方向を見ているSSを撮りたければ、何かオブジェクトなりをチェックして、お互いの視線を同じ方向に固定してからSSを撮るしか方法がありませんでした。

しかしグループポーズのの機能を使えば、ボタンをぽちっとするだけでグループポーズ効果範囲内かつ対象内のキャラクターが全員こちらを向いてくれるわけですねー。便利!

ちなみにこれから説明していく残り3つのタブでも言えることですが、①~④には全てショートカットキーやボタンが設定されているので、それさえ覚えてしまえばいちいち①~④のボタンを押す必要はありません。

視線送りのショートカットキーはキーボドーなら【Space】、パッドなら△ボタンです。

ffxiv_20171117_011230.jpg

②カメラ位置にライト1を配置

色々なシチュエーションで役に立つライト機能!

この機能はすごく単純明快でわかりやすい。

今カメラがある位置にライトを配置してくれるのです。

なのでキャラクターにものすごく寄ってからライトを配置すればキャラクターがものすっごく光り輝きますし、ぐーーーーんとカメラを離してからライトを配置すれば柔らかい光源にすることも出来る。

この機能は最大ライトを3つ配置する事ができるんですが、そちらの説明はもう少し後でさせてもらいますね。

ちなみにライトは最大3つまで配置できますが、ショートカットキーに設定されているのはライト1だけです、ご注意ください。

ショートカットキー:キーボード【X】パッド R1ボタンです。

ffxiv_20171117_011230.jpg

③モーションストップ(全体)
④モーションストップ(選択対象)

③と④は機能としては同じ、ただし対象範囲が違うものです。

効果は名前そのままなんですが、③か④のボタンを押すとキャラクターが停止します。(再度押すと止めた所から動き出します)

グループポーズはグループポーズ機能に入る前に取っていたエモートや表情、戦闘アクション等を繰り返す性質があります。

なのでみんなでエモートを取ってからグループポーズへ移行すると、集合写真等を撮る時にみんながエモートをしてる状態でSSが撮れたりするのです。

ただ、エモートと言っても長さの違うものや種族によってポーズが変わるものがほとんど。

自分のキャラクターはいい感じにエモートしてるけど、SSを撮って後で見返してみたら他の人のエモートが中途半端…なんてこともあります。

そういう時にこのボタンを使ってエモートのいいぐらいの時に動きを停止させれば、後でSSを見返した時に「この人だけエモートを取り終わっちゃってるな…」なんてことを防ぐことが出来るのです。

④のボタンは選択した対象だけを個別に停止させたり動かしたり出来るので、この人のエモートはもうちょっと進んでたほうが良い!

こっちの人はそれよりは少し手前で止めておきたい!なんて時に個別に選択して使ってあげると理想のSSが撮れたりします。

多分視線送りと同じかそれ以上によく使う機能ですw

ショートカットキー:モーションストップ(全体) キーボード【1】パッド L2
ショートカットキー:モーションストップ(選択対象) キーボード【2】パッド R2

affxiv_20171117_011230.jpg

ここまでが基本的な操作です。

次は赤い枠で囲ってある部分の操作に入っていきましょう。

ffxiv_20171117_011246.jpg

まずはカメラの調整から。

最初にグループポーズのUIを起動させるとなにやら緑色のバーが2本確認できるかと思います。

これは上のバーでカメラを寄せたり離したりでき、下のバーでカメラの角度を変えることが出来ます。

ここからは全体的に説明するより実際に触ってもらったほうがわかりやすいかな。

ffxiv_20171117_011319.jpg

でん!

カラーフィルターを色ペン1スクリーンエフェクトを水彩にしてみました。

ひとつ前のSSとカメラ距離が同じなのにも関わらずこっちの方がカメラが引いているのは、ひとつ前のSSがトリミングしてあるだけなのでお気になさらずw

とりあえずフィルターやエフェクトをかけることで、いつも見てる景色がこんなに変わるよ!ってことが伝われば十分ですw

ffxiv_20171117_011407.jpg

更に被写界深度表現(DOF)周辺減光表現を先程のSSに加えてみました。

この辺りはカメラに詳しい方であれば「あー、あの機能ね!」ってなると思うんですが、僕はカメラをほとんど触ることがないので何のことやらw

僕で分かる範囲で説明すると、被写界深度表現(DOF)は全体的にぼかしをかけてくれます。

数値によってぼける距離などが変わったりもするので実際に触ったほうが分かりやすいかと。

周辺減光表現は上のSSでもうっすらとついていますが、画面の回りに円形で色を付けてくれます。

ffxiv_20171117_011336.jpg

こんな感じですね!

色自体は下のRGBバーを調整することで様々な色の周辺減光表現をつけることができ、シチュエーションにあったものを選択することでより表現の幅が広がります。

ちなみに円形範囲も多少であれば丸みの角度をいじれるのでご心配なく。

ffxiv_20171117_011413.jpg

そしてようやく最初のメニューから1つ下のメニューへw

「え、1つ目のメニューであれだけボリュームあったの…?これ以上覚えられるかな…」と思われた方もいるかもしれません。

安心してください、もう8割位説明は終わってますw



こちらも上から説明していくと、まずステータス表現。

SSでもわかりますが【氷結】を選んだのでニケちゃんが氷漬けになってますねw

ここではキャラクター自体にかけるステータスの表現を選ぶことができて、他にはヒートで燃やしてみたり、魅了でメロメロになったり、変わり種だと石化したり…w

頻繁に使うことはないですが、覚えておくと面白いSSが撮れたりするかもです。

そしてフレーム表現を飛ばして、アクションを対象にする視線を向けるNPCを対象にする

アクションを対象にする は戦闘アクションやアイテムを使った時に動作をグループポーズで繰り返し再生するかどうかの選択です。

チェックが入っていればそれらのモーションもループ対象になりますし、チェックが外れていると基本的にエモートなどしか繰り返しません。

戦闘後にみんなで記念撮影したいけど戦闘アクションとかはいれたくないんだよなぁ…という時に使うと良いかもです。

視線を向けるNPCを対象にする は最初の方に言った視線を画面側に向けるか否かと同じもので、こちらはNPCに対しての設定です。

チェックが入っていれば対象NPCであればプレイヤーたちと同じように画面の方に視線を送ってくれて、チェックを外せば視点操作をしてもNPCが画面の方を向かなくなります。

ffxiv_20171117_011420.jpg

そして先程説明を飛ばしたフレーム表現。

これもカラーフィルターやスクリーンエフェクトのようにたくさん種類があってこれらを組み合わせることでいつもとはまた違ったSSに仕上げることができます。

個人的にシネマのフレームが好きなので、フレームを切り替えつつ説明を続けましょう。

ffxiv_20171117_011444.jpg

フレームをシネマにしつつ最後の項目、ライトです。

ここでは3つのライトをカメラ位置に配置することができ、タイプ1・2・3でライトの光の強さを変えることができます。

また周辺減光表現の時にあったカラーバー(RGBバー)があるように、ライト自体の色を変えることも可能です。

試しにライトをカメラ位置に1つ配置してみますね。

ffxiv_20171117_011448.jpg

さっきSSと比べて辺りが明るくなっているのがお分かりでしょうか?

更にRGBバーもいじってみましょう。

ffxiv_20171117_011501.jpg

はい!

1つ目のライトのRGBバーの赤部分を右端いっぱいまで持ってきました!

先程に比べて光の色が赤みを帯びていますね!

ffxiv_20171117_011809.jpg

ちなみにこちらはライトを3つ配置してみた状態。

ライトを当てる位置、光の強さ、色などで同じSSでも全く違う雰囲気にすることが可能です。

外が夜で見辛いからちょっと明るくしたいなぁ…。ここは強い青色を入れて涼し気な表現にしてみよう!等色々出来ますので、グループポーズに慣れてきたら是非試してみてくださいね。

ffxiv_20171117_011916.jpg

またグループポーズで遊んでいると「エモートとかアクションなしの立ち姿を撮りたいのに、さっき使ったアクションが消せないよぉ!」

なんてこともあるかと思います。

そういう時は、

ffxiv_20171117_011927.jpg

座りましょう。

座れば全てリセットされるので、その後に表情だけつけるなどすれば、立ったままで表情だけを付け直すことも出来ます。



さて、それでは最後に今回の機能を踏まえて僕が撮ったSSを掲載にして終わりにしましょう!

ffxiv_20171117_011616.jpg

でん!

比べやすいようにエフェクトなどを掛ける前のSSも一緒に御覧ください。

ffxiv_20171117_011133.jpg

結構印象が違いますね!

戦闘などには全く関係ない要素のグループポーズ。

しかしSSをその場で撮って思い出を残すことが出来るというのもオンラインゲームならではかなと思います。

せっかく思い出を残すのであればより楽しく、個性を出してみる。

今回の記事で少しでもグループポーズに興味を持ってもらえれば嬉しいです!

ffxiv_20171117_011956.jpg

ちなみにツイッターなど各SNSを含め、どこかに動画・画像をアップロードする時は必ずSS左下の権利表記が入っていなければなりません。

トリミングなどして権利表記が写っていない場合は自分で権利表記を入れないとダメなのでそちらだけご注意ください。

早々に何かあるという訳ではないですが、場合によっては運営に怒られます。

その他にもこれはネットにアップしちゃダメだよ!等もありますのでこの機会に改めて著作権の項目をよく読んでおくと良いかもしれませんね!

ファイナルファンタジーXIV 著作物利用許諾条件 ←リンクだよ。

11月21日のパッチ4.15では演奏機能も追加されますが、こちらもFF14以外の楽曲を演奏して動画でアップロードする等は著作権の関係上禁止されています。

みんなで楽しく遊ぶためにもルールはしっかり守って遊びましょうね!

ffxiv_20171117_012009.jpg

それでは良きグルポライフを~!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

グルポの使い方イマイチわかってなかったんで
すごくためになりました〜
なにかおもしろSSとりたいです

2017/11/18 (Sat) 21:36 | りこった #- | URL | 編集
りこったさんへ

りこったさんコメントありがとうございます!
グルポの記事が役に立ったみたいで良かったです!
おもしろSS!撮れたら教えてくださいねw

2017/11/19 (Sun) 22:40 | にけ #- | URL | 編集
No title

すごく、すっごくためになりました!ありがとうございます!
ボク、まだFF14始めたばっかりなので、
こういう記事があるととても勉強になって助かります。
今度コレ使ってSSとってみますね!

2017/11/20 (Mon) 01:00 | パミミ #SFo5/nok | URL | 編集
パミミさんへ

お役に立ったようで何よりです!
FF14のSS撮影機能はほんとすごいので、パミミさんも思うがままに素敵なSSを撮ってくださいね!

2017/11/22 (Wed) 13:13 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する