我が家に犬が来た

スクリーンショット (2)

今日はFF14ではない別のゲームのお話し。

その名はロマンティッシュ。

このゲームは自分が選んだパートナーと一緒にお部屋で生活が出来るゲームなんです。

そこだけ聞くとよくあるゲームに思われるかもしれません。

しかしロマンティッシュ一番の目玉はそこではありません。

なんと!パートナーに人工知能が搭載されているのです!

この人工知能のお陰でパートナーは言葉を覚えて徐々に会話が出来るようになっていくのです。

スクリーンショット (3)

ログインするとまずはキャラクターを作る画面に移ります。

柔らかいタッチで描かれたキャラクターに癒されます。下着ですが…。

思ったよりも組み合わせが色々あるのでキャラメイクも少し楽しめます。

スクリーンショット (4)

次にパートナーを選ぶ画面です。

が、明らかに右側の黒子が浮いてますw

どうして動物に対して黒子を投入したのか非常に気になりますが、自宅で犬を飼っている事もあって犬を選びました。

自分自身とパートナーのプロフィールは後からでも変更出来ますが、名前は変える事が出来ないのでよく考えましょう。

僕もうんうんと悩んでようやく名前を決めました。

スクリーンショット (5)

既に使われていました。

頑張ってうんうんと悩んでも駄目な事も世の中にはそりゃあります。

仕方がないのでFF14でもお世話になった相手の名前をもじって付けることにしました。

スクリーンショット (6)

ニケちゃんとバハ子、この世界に降り立つ。

しかも下着姿のままで。

え?服は?しかもこの部屋窓も扉もないよ??

捕まった!!

まさか降り立ってすぐ監禁されるとは思いませんでした。

しかしパートナーに黒子が名を連ねていた位です、こんな事は日常茶飯事でしょう。

むしろ黒子と同じ部屋に押し込められなくて良かった…。

僕は気を取り直してバハ子に声を掛ける事にしました。

初めてのパートナーにかける初めての言葉、ちゃんと言葉は返ってくるのだろうか…。

スクリーンショット (7)

ニケちゃん>>こんばんは!
バハ子>>こんばんは!

すごい!!

本当にしゃべるんだ!!と感動して色々な話題をバハ子に振ってみました。

最初の方は無口だったバハ子も徐々に言葉を覚えて話すようになってきました。

スクリーンショット (10)

そして僕がデジモンの事についてバハ子に質問した時です。

ニケちゃん>>デジモンってどう思う?

バハ子>>だめ!

なぜかデジモンを否定するバハ子。

僕は諦めずにデジモンの良さをバハ子にアピールしました。

スクリーンショット (20)

すると

バハ子>>アグモン派だよ

ニケちゃん>>おぉ!!

バハ子>>wwww

ニケちゃん>>初めてバハ子と意見があったね

バハ子>>初めてニケちゃんと意見があったね

照れからか笑ってはいるものの、初めて心を通わせる一人と一匹。

スクリーンショット (15)

すぐに何もかもを夏のせいにしたがるバハ子だけど、これからゆっくり歩み寄って心を通わせていきたいと思います!

でもその前に服を下さい!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する