カンパニークラフト!

ffxiv_20150812_232151.jpg

どう足掻いてもおでこまでしか届かない望遠鏡ののぞき穴。

これじゃあ星が見えないぞ!!

望遠鏡を覗けるエモートちょうだい!

ニケです。

ffxiv_20150813_023035.jpg

早いものでFCハウスが出来てもう1週間。

喜びからはしゃぎまわり、この1週間は瞬く間に過ぎていきました。

まぁ、ちょっと走り過ぎな気もしますがw

実は我がFCでもハウスが完成した当日に地下工房も作っておりまして!

ffxiv_20150812_210014.jpg

お、おぉ…!これが!

ffxiv_20150812_210025.jpg

地下工房!

この地下工房ではカンパニークラフトと言う作業が出来、その中でも目玉とされているのが…

ffxiv_20150814_002903.jpg

エアシップボイジャー!

通称、飛空艇です。

飛空艇は作るパーツを決めたら必要素材を納品して完成させる必要があります。

もちろんマーケットで買って揃えてもいいし、自分たちで作って納品してもいい。

僕達は後者で、自分たちで素材を集めそれを加工して納品しています。

せっかくのFC共同作業、ぱぱっと完成させるよりもその過程を楽しみたい訳です。

ffxiv_20150814_020115.jpg

この飛空艇ですが、納品するべき素材を集めてパーツを完成させると自動でムービーが流れます!

ちなみにムービーを見る(次の工程に進む)にはクラフターで4人PTを組む必要があります。

え、じゃあクラフターを育ててないといけないの?と思いそうですがご安心を!

ムービーを見るのにレベルは関係なく、クラフター職さえ持っていれば大丈夫です!

なのでレベル10に達してギアセットが解放されている人なら道具屋で適当なクラフターの主道具を買ってクラスチェンジするだけでおkなのです!

ffxiv_20150814_043457.jpg

そうこうしている内に素材が集まったから地下工房に来て欲しいとのアナウンスが!

僕は急いで怪しい恰好のまま地下工房に乗り込んだ。

ムービーを見るには誰か一人が機械を操作してボタンを入れる必要がある。

今回は僕がその任を与えられた。

ここはマスターとして気合を入れてボタンを押さなければいけない。

「それじゃあボタン押すよー!」

「はーい!」

「どぐしゃあ!!」

痛々しい音共にボタンが押され、機械が動き始める。

ボタンは後で新調した方がいいかもしれない…。

ffxiv_20150814_043815.jpg

ごうんごうん!!

ffxiv_20150814_043819.jpg

ごごごごごご!!

ffxiv_20150814_043821.jpg

じゃじゃーん!!

みんなの頑張りのお陰でパーツが完成していく姿には正直大興奮!

僕は普段ロボット物のアニメやゲームはあまり見たりやったりはしないのですが、組み上がるパーツを見てちょっと興味が湧きました!(飛空艇建造とロボットはちょっと違うかもですが…)

ffxiv_20150815_012948.jpg

カンパニークラフト。

それはFCメンバーの努力の結晶。

今はバラバラのパーツ達だが、それが組みあがり飛空艇になる日はそう遠くはないだろう。

なにせうちには働き者の親方と素材調達員がいる。

むしろ働き過ぎで過労死しないかが心配なくらいだ。


3.0になってFCで出来る事は確実に増えていっている。

今度は遊び手である僕達がそのコンテンツを上手に活用して楽しんでいく番だ。

効率や早さは置いておいて、ゆっくり楽しく遊んでいければなと思います!


ちなみに飛空艇でのムービーですが、自分が立った位置、姿がそのまま反映されるのでお気を付けを!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する