FC2ブログ

2017年を振り返る

ffxiv_20171231_011617.jpg

今日で2017年も終わりですねー。

今年は紅蓮のリベレーターに始まり、FFの世界がリアルでもゲームとしてもまた一段ぐぐっと広がる年でしたね。

オケコンにも行ってみたかったんですが色々と事情も重なってて行けず…。

自分へのクリスマスプレゼントだー!と思ってブルーレイの方は買ったんですが、我が家のPS3がご臨終したので結局ブルーレイは買っただけでまだほぼ見れておらず…w

とりあえず来年はPS4を買ってその時にでもじっくり見れたら…!と思います。

ffxiv_20170101_001032.jpg

で、今年はどんな年だったの?って話ですよねw

この記事を書くにあたって去年を振り返ってる記事を改めて読み直してたんですが、物の見事に去年と同じような年でした。

けれども、この同じような年っていうのは決して代わり映えしない、という意味ではなく、去年と同じ体験をもう1度することが出来たってことです。

ffxiv_20170105_011857.jpg

これって実はすごいことと思ってて、例えば皆さん子供の頃に感動したり、わくわくした事って何かしらあると思うんです。

誕生日だったり、クリスマスだったり、行事ごとに関わらず、流れ星を見た、好きな人と手をつなげた等など。

だけどこれら全ては初めて起こることだからこそ、とてつもない感動があったりもするものだと思うんですね、だから大人になっていって同じことを何度も経験するうちにそれらに新鮮味がなくなっていって感動が薄まってしまう。

でも、そうじゃない時ってあるじゃないですか?

やってることや経験したこと自体は大きく見るといつもと同じ。

だけど今年は初めてそれらを経験した時と同じか、もしくはそれ以上に楽しかったぞ!!って時です。

ffxiv_20170201_010755.jpg

そういう時って多分どこかしらがいつもと違っていて、今までの経験に新しいものを+1してくれてる時なんですよね。

初めて何かを経験して、感動して、0だったところが1へと+される時と同じ感覚。

ffxiv_20170203_004306.jpg

きっと今年も今までと同じような流れの中にも自分なりに+1されたことがあったから、すごく新鮮味があって楽しかったんだろうなぁって。

まぁ去年と今年の流れがほぼほぼ同じかと言われればそうではないんですけどねw

最初に言った通り紅蓮のリベレーターも始まりましたしw

ffxiv_20170901_215008.jpg

ただ、そんな今年1年の中でも未だに体験したことがない事も、もちろんたくさんありました。

その中でも今年1番心に残ったことがやはり、


sffxiv_20170901_220156.jpg



エミルクロニクルオンライン サービス終了。

FFのことじゃないんかーーーーい!と思われたかもしれませんねw

でもまぁまぁ…聞いてやって下さいw

ass20170728_222648.jpg

僕にとってECOは以前から遊んでみたいオンラインゲームでした。

そしてそれと同時に月額課金の頃は手が出せなかったオンラインゲームでもありました。

もちろん途中からは基本無料になり、アイテム課金へと移行したのでやろうと思えば遊ぶことは可能でした。

だけどオンラインゲームはその性質上最先端まで行って遊びたければ非常に時間がかかります。

それ故に1つのオンラインゲームにハマってしまうとなかなか2つ目に行くことが出来ない。

かけもちで遊べないこともないですが、そうしてしまうとどうしても1つのゲームをどっぷり楽しむことが難しくなる。

そういう理由から僕はECOで遊ぶのをまた今度でいいや、と先延ばしにしてきました。

ass20170729_185830.jpg

しかしその矢先、突如知らされるサービス終了。

まだ深く遊んだこともないのにすごく驚いたし、寂しかった。

そして僕はその出来事をこのまま見過ごす訳には行かないと思った。

ass20170729_232522.jpg

だからECOの世界に趣き、旅をした。

それも1人ではない。

一緒に旅をしてくれる仲間を伴っての冒険だ。

ass20170730_225431.jpg

ass20170730_225518.jpg

楽しかった…!もうそれは本当に涙を流した位楽しかった。

昔遊びたかったゲームを、その頃はまだ知りもしなかった友達と一緒に遊ぶ。

そして笑う、泣く、感動する。

これが、これこそが、オンラインゲームの、そしてゲームという娯楽が持っている力で可能性だ。

そういう事を噛み締めた時間でした。

ass20170805_181209.jpg

ECOが終わってしまう理由を考えている人達の言葉をね、知りたいと思って検索しなくても出てきてしまうことがあるんです。

またSNS等で「こうだからじゃないのか?」って言っているところを見てしまうことがあったんですね。

僕はこの世界でたったのひと月しか生きていないのでこのゲームに対する評判とか、深いシステム面までは結局わからずじまいだったんです。

だからもやもやしながらも結局その時は何も言えなかったんですね。

でももう言ってもいいでしょう。

ass20170805_184708.jpg

この世界が閉じた理由なんて分かりません。

長く続いているからこそ古くなってしまっていて今の時代と合わないということもそれは当然あったでしょう。

ただ言いたい、「今の時代と合っている」ってどういうことなんでしょう、答えられますか?

綺麗なグラフィックですか?便利なシステムですか?コンテンツの豊富さですか?素晴らしいストーリーですか?

もしそれらだったとして、ECOにはその要素が1つもなかったですか?

そんなこと、ある訳ないじゃないですか。

素晴らしいゲームだったことはサービス終了時に集まったユーザー達が証明してるじゃないですか。

ass20170806_005836.jpg

素敵なゲームでした。
それは気分が晴れるような涙を流せた僕が胸を張って保証します。


まぁひと月しか遊べなかった僕が言うと、やっぱり説得力はあまりないんですけどねw

でも、

ただただ言いたかったんです、素晴らしいゲームだったよって。

ただただ言いたかったんです、便利な文句の言葉を並べてるだけじゃ何も変わらないし、意味ないよって。

ass20170828_010312.jpg

オンラインゲームとは何か、今まで当たり前のようにあった世界がなくなるとはどういうことか、そしてその先には何が待っているのか。

ECOはそういうことを僕に教えてくれたゲームでした、本当にありがとう。

そしてECOでご縁があって僕とお友達になってくれた方、改めてではありますがこれからもよろしくお願いしますね!

まさかお友達になったお二方共がFF14を始めるとは思ってもいませんでしたがw

ffxiv_20170908_232810_20171231175049fe7.jpg

そうだそうだ、ECOやオンラインゲームのことを語っていたら危うく忘れるところでしたw

ECO以外でも今年たくさんの縁があって仲良くなり、お友達として一緒にお話した人や遊んだ人がそれはもうたくさんいらっしゃいます。

僕はそんな人達と出会えて、お友達になれたことが何より嬉しいです!出会ってくださって、そして友達になってくださってありがとうございます。

この出会いは僕の宝物です、大切にしますね。

ffxiv_20171231_182029.jpg

さて!そろそろブログ納めのお時間ですね。

後3時間ちょっとでFCの年末イベントが始まり、6時間後にはもう既に新年を迎えてると考えると早いなーw

ffxiv_20171231_182613.jpg

今年一年もブログ「だってにけだもん」へ訪れて頂き、ありがとうございました!
コメント欄へのコメントはもちろん、ツイッターでのブログ記事のリツイートやいいねも本当に毎回嬉しいです!

来年も当ブログに来て頂いた皆様にゲームってやっぱりいいよね!と思ってもらえるように。
そしてここがそう言ったことに気が付いてもらえる灯台になるように来年も更新していきます!



それでは皆様、良いお年をー!!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する