FC2ブログ

魔神から女神へ

ffxiv_20180116_015638.jpg

今日の記事タイトルを決める時にどうしよっかなぁ~とうんうん頭を悩ませて今ようやくタイトルが決まったんですが、新作ゲームとか映画にありそうなタイトルになって「めっちゃかっこいいやん!」と思いつつも「発想がお子様だぜ!」とも思っているニケマーチです。

で、この一歩間違えれば黒歴史になりかねない記事タイトルの魔神と女神が何を表しているかというと、FF14プレイヤーで蒼天までクリアしている人達にはお馴染みの「魔神セフィロト」「女神ソフィア」です。

いわゆる三闘神!

ffxiv_20171224_003623.jpg

少し前にみんなで何度もやられては挑みを繰り返してついにFCでのクリアを成し遂げた極魔神セフィロト討滅戦。

クリア出来た!という達成感もあってか、あれ以降みんなでセフィロトにはまだ行っておりません。

一番の問題は人数なんですよね…w

セフィロトのギミック的に偶数で挑んだ方がクリアしやすいんですが、行きたい!って言ってくれたメンバーと一緒にコンテンツに挑戦してクリアしてこそだとも僕は思っているので奇数人数でももちろん挑戦していきたいのです。

ただ奇数になった場合ギミックに対するアドリブ力がそこそこ必要になり(各ロールも関係してくる)、それが7人ならともかく5人になるとさらにシビアになり…と改めて制限解除で挑むことの難しさみたいなものも実感しています。

ffxiv_20180117_002956.jpg

そこで挑戦するコンテンツを変えて今回は女神ソフィアへ。

セフィロトだとギミックがシビアだったり、それこそ4人になってしまうとクリア難易度が跳ね上がってしまうのもあったのでこうさんとえうりーさんの三闘神クエ開放も兼ねて初めは女神ソフィア、その後に極女神ソフィアへの挑戦です。

ffxiv_20180117_002954.jpg

ぶっちゃけてしまうとクリアする気はなかった。

女神ソフィア討滅戦ならともかく、極女神ソフィア討滅戦ですからねーw

極魔神セフィロトをみんなで遊んだ身からするとこれもそう簡単にはいかないだろうとw

ffxiv_20180117_003014.jpg

故にチャットでも逝く気全開である。

ffxiv_20180117_000742.jpg

もちろん最初はギミックの説明も何もなしで戦い始めるのでチャットでのやりとりの通りすぐ倒れてしまいます。

だけどなんというかセフィロトに挑んでた時の感じとはどことなく違う。

制限解除での挑戦だとギミック理解とアドリブ力が重要だったセフィロトに対して、女神ソフィアはアドリブ力よりもギミック理解の方が重要な気がする。

ffxiv_20180117_000855.jpg

2回全滅したので今まで見たフェーズの部分の解説をしてみる。

到達していないフェーズに関して説明しないのはその方法がコンテンツクリアに対して有効ではないから。

例え1度クリアしたコンテンツだったとしても僕はこのスタンスを貫いている。

前に1度クリアしたことがあってフェーズは全部見てるんだから初めから段取りを全部決めようよ、ではクリア出来ない。

必ずみんなの現状の理解度を知った上で作戦を立てる必要がある。

クリアをしてるかは重要ではない、今現在の状態がどうかが重要なのである。

ffxiv_20180117_000903.jpg

この現在の状態を知った上で見れたフェーズの部分まで解説する、という方法が功を奏したのか極コンテンツに4人で挑んでるとは思えないほど僕たちは次々と各フェーズを突破していった。

ffxiv_20180117_000910.jpg

4人で挑んだ時間が30分しかなかったので結果的にクリアはできなかった。

しかしフェーズ自体はかなり進んだ。

4人じゃ極魔神セフィロトは無理だろうから極女神ソフィアに挑戦しよーwと特に何の考えもなく言ったけど、もしかしたらこの挑戦はありかもしれない…!

そんな『もしかしたらクリア出来るんじゃないか?』という期待を抱いてインした翌日。

ffxiv_20180117_223233.jpg

ログインしてきたばかりのえうりーさんとこうさんに声をかけてササッとレベルレを回させてもらい、その場に居た3人に昨日の女神の続きをするのはどうかと提案したニケ。

えうりーさんに用事があったのでその用事が終わり次第行ってみようか!ということになり心躍るニケ。

ffxiv_20180117_233621.jpg

ぼーっと待っとくのもなんだしなぁと思ってさっきのレベルレのお陰でカンストした竜騎士のクエストを進めるニケ。

竜騎士のクエが終わる直前位に用事が終わり出発出来る旨をえうりーさんがFCチャットで伝えくれた。

その10分後位に竜騎士のクエストを終わらせたニケ。

時間は23時39分…!よし、いけるぞ!今日は挑戦出来る時間がたっぷりある!

そう思って「さぁいこうか!」と声をかけPTを組んでいた正にその時…!!!

ffxiv_20180117_001159.jpg

こうさんが寝落ちした。

うおおおおおおおおおい!!!ww

と思いつつこうさんにtellしてみたり、真横でホーリーを連打してみたもののこの日は結局こうさんの目が覚める事はなく…w

一番の敵は極でもギミックでもなく眠気だなと改めて思いましたw

ffxiv_20180117_010206.jpg

魔神から女神へ。

僕達の挑戦はまだ始まったばかり。

果たして極セフィロトのように制限解除で僕達がこのコンテンツを突破することは可能なのだろうか…!

が、その前に

まずは各々の体調管理から始めたほうが良さそうだw(僕もまだ風邪が治ってないしね…!)



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する