ヴァレンティオンデー 2018

ffxiv_20180203_171203.jpg

本日の記事はシーズナルイベント:ヴァレンティオンデーのネタバレを含みます。
まだ遊んでいない人はイベントを終わらせてから読んだ方が良いかもしれません!


ffxiv_20180203_182238.jpg

シーズナルイベントが始まって早2日。

イベント開始当日はずっと極白虎に挑み続け、学者の本が全く出ないものだからトーテムを10個集めてもう交換してやる!!と思って戦ってたらいつの間にか夜中だった。

そんな訳で1日遅れて昨日シーズナルイベントに参加してきました。

ffxiv_20180203_182956.jpg

実はヴァレンティオンデーは僕にとってはちょっと思い入れがあるイベントだったりする。

と言うのも一旦FF14で遊ぶのをやめてから再びこの世界に戻ってきた時にちょうどこのシーズナルイベントがやってたんですよね。

FF14の右も左も分からないすずちゃんとちょっとだけシーズナルの雰囲気を楽しんだりしてましたw(ちなみにシーズナルのことをよく分かっていなかったすずちゃんを差し置いて自分だけちゃっかりイベントを終わらせて報酬をもらっていたw)

ffxiv_20180203_183147.jpg

そんな思い出があるヴァレンティオンデー。

2年前とおなじく今回も2人組でイベントをこなしていく物らしい。

しかもコンテンツ形式ということで、守護天節のこともあって期待が膨らむ!

ffxiv_20180203_183252.jpg

ffxiv_20180203_183257.jpg

期待が高まりすぎた光の戦士はモーグリのぽんぽんをすり潰すこともためらわない!

しかしぽんぽんを引っこ抜くとかむしるとかすりつぶすとかって彼らにとってはどういうことを意味するのだろうか…。

ffxiv_20180203_183544.jpg

そしてコンテンツが開放できたのでさっそくすずちゃんとPTを組んでれっつらごー。

それにしても2人専用コンテンツとはある意味敷居が高いw

ちなみにPTを組んで2人で突入せずに1人でコンテンツへ申請しても、ちゃんと他の人とマッチングしてくれるのでタイミングが合う友達がいない!という方でもイベントを楽しむことが出来ます。

まぁ…知らない人との絆を確かめ合うことにはなりますが…w

ffxiv_20180203_183614.jpg

まずコンテンツが始まってびっくりしたのが新規でフィールドが作られていること。

守護天節の時もハウケタ御用邸を使って上手にコンテンツを作ってくれていたけど、まさか今回はフィールド自体新しく作っているとは…w

めちゃめちゃ可愛く作り込まれているので是非シーズナルイベント期間が終わった後でも中に入れるようにして欲しいですw

ffxiv_20180203_183651.jpg

コンテンツ内には2つの試練が2人を待ち受けていて、その結果に応じて相性が導き出されるようになっている。

まず初めは「モグがふたりを分かつまで」。

ffxiv_20180203_184327.jpg

この試練では2人が線で結ばれた状態で出口を目指すことになる。

あまりお互いの距離が離れすぎると線がブチィ!と途切れて絆の力が弱まってしまう。

絆ゲージは100から始まり、線がブチィ!となって時間が経つにつれて徐々にゲージの数値が減少を始める。

ffxiv_20180203_184324.jpg

しかしながらあまり悠長にもしていられない。

何故ならこの試練はいかに絆の力を減少させなかったかという事と、いかに時間をかけずにゴールにたどり着いたかという2つの点で評価されるからだ!

相手の事を思ってお互いがゆっくり進んで絆の力を減らさなかったとしても良い評価は得られない。

かと言ってクリアタイムだけを考えて線をブチブチちぎって絆の力が弱まっても良い評価は得られない。

ヴァレンティオンイベントに相応しく、まさに相手の事を想う気持ち と お互いの息がどれ程合っているか が問われる試練なのだ…!

ffxiv_20180203_184336.jpg

そして紆余曲折がありつつ2人でゴールに辿り着くと第2の試練が始まる!

ffxiv_20180203_184404.jpg

第2の試練はポンポン衰弱。

ルールは僕たちが知ってる神経衰弱と同じ。

同じ絵柄のカードを2枚揃えていくミニゲーム。

ffxiv_20180203_184430.jpg

ゲーム開始時に4枚だけモーグリがカードをめくってくれてどこに何の絵柄があるかを教えてくれる。

SSを撮っておくも良し、フィールドマーカーを置くもよし、お互いに左右で分担して絵柄を覚えるも良し、ここでも2人がどれだけ意思疎通出来るかが試されるのである。

ただ僕が知ってる神経衰弱のルールと違うところが2つあった。

それはお互いが1枚ずつカードをめくって柄を合わせるということと、1枚目のカードを選んでもまだその時点でそのカードはオープンされず、2枚目が選択されてようやくカードの内容がオープンされるということ。

なのでとりあえず1枚選択してそれがオープンされた後にそれに対応する柄を選ぶということが出来ないのである。

そう、このゲームは2人がどれだけカードの柄を覚えているかだけではない。
2人がどれだけ運命をたぐり寄せられるかをも試されるのだ…!

その難易度は高難易度コンテンツと言っても過言ではないだろう…。

ffxiv_20180203_184714.jpg

そして2つの試練が終わると結果発表。

結果に応じたチョコレートがもらえて、そのチョコを集めることで今回のシーズナルの報酬と交換できるようになるのである。

ちなみに全然関係ないが、何度このSSを見返しても結果に納得がいかなかったすずちゃんがモーグリを斬り捨てようとしている直前に見える。

ポンポンスラッシュ!!

ffxiv_20180203_185507.jpg

無事にコンテンツを終わらせて帰ってくるとイベントは終了。

クエスト達成の報酬としてどちらか1つのマウントをもらうことができる。


どちらか1つのマウントをもらうことができる。


いいね?


どちらか1つのマウントをもらうことができる。


選ばなかった方のマウントも後からチョコレートと交換できますが、イベント終了後にもらえるのはどちらか1つのマウントですからね!!言ったからね!4回言ったからね!!

ffxiv_20180203_195842.jpg

ちなみに両方並べて座るとこんな感じ。

このSSではすずちゃんがエモートを取っていますが、マウントの左と右で座り方が違ったりします。

ffxiv_20180203_200124.jpg

ハートの形は崩れちゃうけど個人的には椅子を重ねて1つの椅子に2人で座ってるようにするのがお気に入り。

マウントもフライング対応してるので色々なところでSSが撮れそうですね。

たくさんで集まって空の上で撮ったりしても楽しそうw

ffxiv_20180203_200510.jpg

とてもこだわって作られているヴァレンティオンデー2018。

ヴァレンティオンデー2016の時に遊べたカードでの相性占いも遊べるので今年は遊びごたえ抜群ですね!

新パッチが始まってまだ間もなく忙しい時期ではありますが、イベント期間は2月15日まで!

まだ時間あるし大丈夫、と思っていると気付いたら終わる直前だった!なんてこともよくあるので覚えている内に遊んでみてはいかがでしょうか!

楽しかったよーw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する