優秀なくまちゃん

ffxiv_20180213_193035.jpg

僕は昔、艦隊を率いて何度も戦地へ赴いた事がある。

そこで僕は提督と呼ばれていた。

え?前世の記憶でも蘇ったのかって?






いえ、艦これの話です。





ffxiv_20150213_004128.jpg

当時艦これは毎日遊ぶゲームだった。

FF14を再開する1年前…いやそれよりもう少し前だろうか、とにかく僕は艦これをかなり長期的に遊んでいた。

最初は面白いらしいし、無料で遊べるからやってごらんと友達に誘われて遊び始めただけだった。

当時は「艦隊が女の子になったゲームねぇ…2、3日でやめるだろうな」そう思いながら僕は鎮守府に着任した。

ffxiv_20150214_010717_20180214195110d9b.jpg

そして2、3日後にはめっちゃハマっていた。

最初は大人気だった島風が欲しくて遊んでいた。

しかし島風はレアな艦娘。

そう簡単に手に入る子ではないのだ。

僕はとりあえず島風を手に入れることを目標に艦これで遊び始めた。

最初は駆逐艦や軽巡洋艦のような戦闘力があまり高くない艦娘が手に入る。(強さは使う場面によりますがw)

その時に出会ったのが球磨型軽巡洋艦の一番艦:球磨だった。

2018-02-14_205048.jpg

これが球磨ちゃん。

その性格と声と見た目をすぐに気に入り、球磨はお気に入りの艦娘になった。

艦これにはケッコン(仮)というシステムがあり、お気に入りの艦娘とケッコン(仮)をすることによって艦娘の性能を限界突破させることができる。

ステータス面を考慮してケッコン(仮)をする人もいれば、お気に入りの艦娘だからという理由でケッコン(仮)をする人もいる。

ステータス面を考えると複数の艦娘とケッコン(仮)をした方が有利になるのでジュウコン(仮)とも言われてた気がする…w

僕の場合はステータスのことはあまり考えず、艦隊に早くから加わってくれた球磨をケッコン(仮)の相手にしていた。(戦闘であまり使える場面がないのが寂しかった思い出があるw)

ffxiv_20150219_012312_20170527164045ca3.jpg

しかしFF14を初めた頃から他のゲームに割く時間がうんと少なくなった。

それは当時ハマっていた艦これも例外ではなかった。

徐々にフェードアウトしていって今では全くやっていない。

ただそのまま忘れていくのも忍びないと思い、FF14のリテイナーの1人に球磨という名前をつけて容姿もそれっぽくしてずっと使い続けてきた。

ffxiv_20180213_234025.jpg

球磨を見ることがなくなって3年半程が経った。

この日も…というか時間が0時を超えたので日付的には今日になるのだが、この日だってもう艦これの事は何1つ考えてなかった。

シグマ編でアイテム集めて、モブハントして、蛮族クエストもやらなきゃなぁ…くらいしか考えてなかった。

ffxiv_20180214_001858.jpg

そしてそろそろ寝る時間になった。

最後にリテイナーだけ触ってログアウトしてしまおう。

特に何も考えずにリテイナーのベルを鳴らしてこっちの球磨を呼び出した。

頼んでいたのはほりだしもの依頼だ。

ffxiv_20180214_004701.jpg

球磨はチョコを持って帰ってきてくれていた。

いや、もしかしたら作ってくれたのかもしれない。

艦これで気に入った艦娘を形だけでも、とこっちでもキャラクリをして使っていたら2月14日にチョコのほりだしもの。

こんなことってあるんだなぁw

ffxiv_20180214_015151.jpg

もちろん偶然だし、だから何かが起こるって訳でもないけど、これはなんとなく書いて残して置かないとなって思ったので久々に2日続けて記事を書いたのでしたw

(ちなみに今日久々に艦これを起動して球磨ちゃんの顔を見てきました。バレンタイン専用の立ち絵が可愛かったw)



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/20 (Tue) 16:39 | - # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する