海の見える家

ffxiv_20180219_003330.jpg

2月20日のメンテナンスでついに全サーバーの鎖国が解かれた。

そして当日、サーバー解放わずか2、3時間で人気サーバーのいくつかに既にキャラクター作成制限が入った。

僕が暮らすマンドラゴラサーバーもすぐに作成制限が入ったサーバーの1つだ。

当日ツイッターを見ているとすさまじい勢いで作成制限が入ったことを知り、がくりと肩を落とすコメントをしている人達のツイートがリツイート等で流れてきた。

そしてどうやらその中には「人気サーバーが再び鎖国状態に入った」勘違いしている人達もいるようだった。

なのでここで改めて書いておこうと思います。

「キャラクター作成制限」 と 「混雑サーバーへの指定」 は全く別物です。


◆キャラクター作成制限

各ワールドのキャラクター人口および同時接続数、サーバーの負荷状況をリアルタイムに監視しながら、キャラクター作成制限を実施する場合があります。
低レベル帯のエリアに多数のキャラクターが存在する状況になることが予想されます。1つのエリアにはキャラクターが存在できる上限数が定められており、上限に達することでログインが行えなくなることや、アクセスの集中によりサーバーダウンなどが発生する恐れがあります。このため、サーバーの状況を確認しながらキャラクターの作成制限を実施する場合がありますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

ロードストーンより引用


ということなので、一時的に該当ワールドにキャラクターが作成出来ない状態。
早朝や深夜等新たにキャラクターが作られにくい時間帯であればキャラクターを作ることは可能。



◆混雑ワールドへの指定

こちらはこれ以上該当ワールドにキャラクターが増えた場合、何らかの事情でアクセスが集中した時にサーバーがダウンしてゲームをプレイする事が出来なくなる可能性がある為、完全に新規キャラクターを作成を出来なくなっている状態。



そして今回一斉に解除されたのが「混雑ワールドへの指定」 そして現在人気サーバーにかかっているのが「キャラクター作成制限」です。

再び鎖国状態になった訳ではなく、鎖国が解けたことで人気サーバーに「キャラクターを作るぞー!!」という人が一定以上を超えたために制限がかかっている状態なのです。

なので早朝や深夜であれば制限がかかっているサーバーにキャラクターを作れる可能性があります。

お間違いなきように!

ffxiv_20180219_005630.jpg

そしてそれとは別に解放されたものがもう1つある。

個人宅の購入権利だ。

詳しく話すと長くなるので割愛するが、なんやかんやあって2月20日のメンテナンスが入るまで個人でハウスを購入することは出来なかった。

それが解放されたのだ。

しかし僕には既にFCハウスがあり、そのハウスの中に個室を持ち、しかもアパルトメントまで持っている。

個人でハウスを買えるようになるとは言え、これ以上は若干手に余る。

ffxiv_20180220_005501.jpg

そう思いながらも気が付けばゴブレットビュートに来ていた。

どうやらすずちゃんは個人ハウスを買う気満々のようで、どのハウジングエリア、どの番地にハウスを買おうか見学しにきたとのこと。

ちょっと面白そうだったので僕はそれに同行したのだ。

「ここからならマケボが近いね」

「こっちは景色がいいよ!」

「ここにハウス建てたらこの休憩スペース使えるー!」

なるほど、一緒に見て回るだけでもすごく楽しい。

「とりあえずミストの方にも行ってみる?」

「そうしようかー」

ffxiv_20180220_192044.jpg

ミスト・ヴィレッジ、海の見えるハウジングエリア。

懐かしいな、まだ14にハウジングってシステムがなくてパッチ2.1でついにハウジングが出来るようになるぞ!!って知った時に買うなら絶対海の見える家がいい!って思ったっけ。

結局パッチ2.1が始まる前に一旦14をやめてしまって、戻ってきたらパッチ2.55とかだった気がする…。

その後は運良くラベンダーベッドにFCハウスが買えたから他のどこかに…とはもう考えてなかったんだよなぁ。

ffxiv_20180220_011956.jpg

そして今、目の前に丁度よく良い感じの土地が空いてるんだよなぁ。

でも土地代と権利書含め300万ギル以上かかる…。

一緒にミストでハウスを見ていたすずちゃんは既にこの隣にあるハウスを買うことを決意したようだ。

手に余るから今回は見送るか…3年越しの夢を叶えるか…。

でも300万ギル……。

ffxiv_20180220_012719.jpg

とりあえず…サインボードの前でログアウトしておいてみよう…。

昔からこう言った類の競争は苦手だけど、もしかしたら僕がミスト・ヴィレッジにハウスを買う最後のチャンスかもしれない。

それにもしも運良く僕がこのハウスを買えて、すずちゃんが隣のハウスを買えたらお隣さんになる。

それは………






面白いなw


ffxiv_20180220_190618.jpg

そして当日、気がついたら家を買っていた。

手に余ると言いながらメンテが開けると同時にログインし、サインボードに向かってボタンを連打していた。

『○○ギルでハウス買えるけど買いまs…』

「買います!!」

位のやりとりだった。

ffxiv_20180220_190828.jpg

買った。買ってしまった。

3年越しで海の見える小さなおうちを買ってしまった。

どうしよう、嬉しい。

ffxiv_20180220_192049.jpg

内装をどうするか、庭をどうするか、まだ何も考えてない。

でも買った。

海の見えるマイホーム。

潮風香るマイホーム。

一体全体何から始めようか。

庭を飾り付けるか?奇抜な内装を作っても良い。

設置数200を豪華に使って遊ぶことも出来る。

何しよう、どうしよう。

でもとりあえず

ffxiv_20180220_192017.jpg

ミストに買ってるアパルトメントを引っ越しした方がいいかな…。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する