プリンセスデー2018

ffxiv_20180301_231717.jpg

3月1日より始まりましたシーズナルイベント:プリンセスデー!

僕もさっそくイベント開始当日に遊んできました。

ffxiv_20180301_231129.jpg

今年はもらえるものがエモート3種と調度品か~とそれだけしか考えてなかったのでどんなイベントなのか全く考えてなかった。

どうやら報酬のエモートはいつも通りクエストをこなすことでもらえるみたい。

調度品は反復クエストとかで集められるアイテムで交換とかそんな感じかな?

ffxiv_20180301_231241.jpg

おー執事王さんだ。

去年ぶりです。

クエストを進めながら三歌姫のイベントももう3回目になるんだなぁ…としみじみ…w

2015年のプリンセスデーにはまだ三歌姫は出てきてなかったんですよね。

その時はなんか地図で宝を探さないとダメとかそんなだったはず…。

受注がレベル15からなのに地図のアクションを覚えられるのがレベル36以降で「なんでやねん!」とみんなで突っ込んだ記憶w

ffxiv_20180301_231831.jpg

話は戻って今年のプリンセスデー。

クエストを進めると衣装とマジテックライトを貸してもらえることに。

僕は言わずもがなウララちゃんを応援するために赤色の衣装を借りました。

今回は街中で一定時間おきにFATEが発生してそれに参加していくタイプ。

FATEが始まると三歌姫がステージに登場するのでSSを撮ろうと思ったんですが、

ffxiv_20180301_231624.jpg

見えねぇ…!!

ララフェルの為にララフェルステップ用意してもらえませんかねぇw

ffxiv_20180301_232008.jpg

クエスト達成のためにFATEに参加しているとくろうさんを会場で発見。

くろうさんは既にクエストを終わらせてFATEを周回していたようでさっそくゲットした新しいエモートを僕たちに見せてくれました。

すかさず僕もFATE用のアクションとしてホットバーに入っている声援でくろうさんに応えたんですが、

ffxiv_20180301_231909.jpg

何故かめっちゃ苦しんでた。

エモートになるとみんなにこやかな表情なのに何故かホットバーに登録されてる方は苦しみながら声援を送っている。

激しく声援を送ってる表現なんだろうけどなんか笑ったw

ffxiv_20180301_232540.jpg

圧倒的ナルミファンの人数。

僕はマイベストアイドル、ウララちゃんに常に声援を送り続けて無事クエストを終えました。

ffxiv_20180301_232720.jpg

しかし今回のシーズナルはここでは終わらない。

メインのお話自体はFATEで三歌姫に声援を送って終了なんですが、その後にサブクエストが1つ追加されます。

最初はこれで楽譜や調度品と交換するアイテムを集めるのかと思ったけど、報酬を見てもそんな感じは特になく…。

とりあえず出てるクエストは全部やるの精神で常日頃から生きているのでさっそくサブクエストを受注。

内容は三歌姫が公演の最中に見かけた一人で寂しそうに立つ少女を見つけて欲しいというもの。

なんかめっちゃ普通のクエストだw

ffxiv_20180301_233531.jpg

それらしき子はすぐに見つかり、いつものように声をかけてみる。

ffxiv_20180301_233544.jpg

しかしその直後我が家のPCが激重になってしまい、ニケちゃんが少女を見つめたまま3分間程静止する。

ffxiv_20180301_233654.jpg

ようやくPCが軽くなったのでクエストを進めてみたけど、悲しくて、でもちょっと幸せを感じる不思議な話だった。

ffxiv_20180301_234701.jpg

イベント中に曇り始めちゃったのがちょっと残念だったけど、今回のプリンセスデーで一番好きなのはこのシーン。

ちなみにプレイヤーが少女の前にかしづいてるのにもちゃんと意味があります。

理由を知りたい人はプリンセスデー2014の特設サイトを見るとまた1つFF14の世界を知ることが出来る…!

ffxiv_20180302_002341.jpg

今年のプリンセスデーは謎がたくさんのイベントだった。

来年のプリンセスデーはどうなるんだろう…。

今から続きが待ち遠しいです!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する