FC2ブログ

マッシュ・アタイア

ffxiv_20180305_005520.jpg

「熊ァ!?」

で個人的にお馴染みのマッシュ。

好きなんですよねぇ、マッシュ。

熊に間違えられるほどの大きな体を持ち、戦い方もその体格を活かした格闘術!

だけど戦闘大好きキャラという訳でもなく、純粋で優しくて頼りになるいいヤツ。

そのキャラクター設定が昔からほんと好きです…w

ffxiv_20180305_005636.jpg

SSの撮影地はアジムステップ。(後半のSSはラノシア地方)

マッシュと言えば山や平原と自然のイメージ。

多分初めて出会うのがコルツ山で、物語がマッシュ編に入った時に獣ヶ原を彷徨ったからだろうなw

ffxiv_20180305_005805.jpg

ギュゥゥン…。

ffxiv_20180305_010156.jpg

うおおおおおお!

ffxiv_20180305_010343.jpg

オーラキャノン!!!

マッシュと言えばやっぱり「ひっさつわざ」ですよねーw

初めてオーラキャノンを撃てた時は「かめはめ波だ!!」と喜んだのをよく覚えてる。

そして「ばくれつけん」を打ち込んでこい!と言われて「キー入力ミス!」ってなったのもよく覚えてるw

ffxiv_20180305_021232.jpg

FF6キャラのコスプレアタイアを作っていくにあたって実はマッシュが一番難しいんじゃないかなと思ってました。

と言うのもカイエンのように「ヒゲが生えている」等の分かりやすい特徴があるキャラクターであればその特徴を足してやるだけで随分それっぽく見えたりするものなんですが、マッシュの場合は熊のような体躯が特徴。

だけどララフェルはちんまりぽよぽよしてる感じの種族なので(ピピンみたいな設定上マッチョなイケララもいますがw)熊の様な体躯やバッキバキに割れた腹筋などとは縁がない。

そうなると出来るだけ衣装の雰囲気やカラー、髪型等でイメージを補う必要が出てくるんですが、意外にも今回はそれが上手くはまった気がする。

胴装備の丈といい、脚装備の膨らみ具合といい理想的なシルエットを持つ装備があって助かったw

ffxiv_20180305_021540.jpg

ちなみに記事を書くにあたってマッシュのことを改めて調べてたんですが、小さい頃は体が弱く病気がちだったとか…!

そんな彼がストーリー終盤では崩壊する家を自分の力のみで支えたり、夢幻闘舞で9999ダメージを連発するんだよなぁ。

キャラクターとしてもそうだけど、戦闘でも大活躍するキャラなのでパーティ加入後から最後までずっと使い続けたキャラクターだったなぁ。

そんな頼れるナイスマッチョなマッシュのコスプレレシピがこちら!

ffxiv_20180305_022937.jpg

マッシュ・アタイア

武器:エンペラーズ・ニューフィスト

頭:なし

胴:ヒッポグリフブレストガード(グルームパープル)

腕:バニーリストドレス(グルームパープル)

脚:サベネアンサルエル

足:サバイバーブーツ(ラセットブラウン)

胴と腕が女性専用装備なので男性でこの装備を使いたい場合はその部分を変える必要があります。

どの種族も男性のアンダーシャツがヒッポグリフブレストガードに近かったりするので(一部例外あり)胴はそちらで代用してもいいかもしれません。

と言うより多分そっちの方が似ると思いますw

ffxiv_20180305_030143.jpg

ちなみにマッシュはイラストではズボンの色が黄色いこともあるのでどちらの色にしようか迷ったんですが、スーファミでプレイしてた身としてはマッシュのズボンは白色!!というイメージが強かったのでコスプレアタイアの方は無染色の白にしました。

イラストのような黄色にしたい場合はミリオンコーンイエローに染めるとかなりそれっぽくなります。

ffxiv_20180305_022526.jpg

FF6は仲間になるキャラクターが多いので全キャラクター分コスプレアタイアを作りきれたら達成感がすごそうだw

ただセッツァーとモグに関してはもともとある衣装を使って再現するのでオリジナリティはなさそうですw

マッシュ以外で大変そうなのはストラゴスとかかなぁ…。

とにもかくにも頑張って全キャラ分アタイアを作れればと思うのでお楽しみに…!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する