FC2ブログ

モチベーションの保ち方

ffxiv_20180412_233559.jpg

モチベーション:人が何かをする際の意欲(やる気)や動機づけ。

行動を起こす際、僕たちには必ず動機がある。

お腹が減った(動機)→ご飯を食べよう(行動)

暇である(動機)→ゲームで遊ぼう(行動)

お金が欲しい(動機)→働こう(行動)

等など。

ffxiv_20180401_002315.jpg

この意欲(やる気)や動機づけというのは消耗品であると同時に、同じものを補充していたのでは初期の状態を継続することは出来ないものだと僕は思っている。

例えば歌を歌うのが好きだったとしよう。

初めは「好きだから」という理由だけで歌を歌い続けることが出来る。

同じ歌だって構わない、何度も何度も同じ歌を楽しく歌い続けられる。

これは歌でも絵でもゲームでも同じことだと思う。

初めは「やりたいから」「好きだから」でモチベーションを保ち続けることができるのだ。

ffxiv_20180404_001919.jpg

しかしある時今までと同じようにしてもモチベーションが保てなくなる日が訪れる。

モチベーションの低下は徐々に感じるときもあるし、道でつまづいたときのように急に訪れることもある。

「やりたいから」「好きだから」という気持ちは変わっていないはずなのに急にやる気が低下し、集中できなくなり、楽しかったはずのものがつまらなくなってしまう。

自分が情熱を注いできた物のはずなのに、それをしていると気分が良かったはずなのに、それらを感じることが出来なくなってしまう。

好きなものだけにそう感じてしまうことが悲しいし、戸惑ったりもする。

もしその時自分の思考がネガティブに傾いていると「やっぱり自分には才能がなかったんだ」「自分が好きで始めたことさえ続けられない」「どうせ次違うことを始めても同じ」なんて考えも浮かんだりする。

その気持ちはよく分かるし、僕自身そう思ってしまうこともあった。

だけどモチベーションが保てないのは何も才能がない訳でも、飽きっぽいわけでもない。

実は2つのすごく単純な理由から来るものなのだと僕は思う。

ffxiv_20180413_222346.jpg

1つは環境の変化。

絵でも歌でもゲームでもなんだって良い。

何か好きなことがあってそれをずっと続けてきたとしよう。

すごく好きな事だからずっと続けていて数年が過ぎた。

だけど最近始めた頃に比べて同じことをやっていても面白いと感じられない、集中できない。

そう思った時はそれを始めた頃の自分の環境と、今自分が置かれている環境を比べてみるのだ。

ここで言う「環境」とはもちろん自分を取り巻くまわりの状況のこと。

どうだろう、初めと今では変わっている部分があるのではないだろうか?

例えば仕事が忙しくなって自由に使える時間が大幅に減っていたりしないだろうか。

それなのに始めた頃と同じペースでその物事に向き合ってないだろうか。

学生時代に1日3時間ゲームで遊ぶことと、働き始めてから1日3時間ゲームで遊ぶことはやっていることは同じでも自分が置かれた状況は大きく違う。

学生の頃は家についたら勉強を除いて後は全て自分の自由な時間だったかもしれない。

だけど大人になってからは炊事洗濯などの家事を自分でする必要も出てくるだろう。

にも関わらず手段だけを変えずに継続するのは無理があるというもの。

本来は現状にあった手段を考えてそれを実行に移す必要があるのだ。

ここで出たゲームで言うと学生の頃は1日3時間遊んでたけど、今はその余裕が無いから1日1時間にしようみたいな感じ。

ffxiv_20180413_223209.jpg

もう1つは目的の変化。

「やりたいから」「好きだから」という理由から始めた場合、自然とそれらを通して自分が得たいものは「やれている充実感」「好きなものに触れている喜び」ということになる。

なので目的もそれらになる。

しかし目的とは最終的に到達するべき場所であり、そこへ向かう為に様々な目標を掲げ、そして手段を取ってたどり着くもの。

例えばハワイにたどり着くのがゴールだ!と自分で決めているのに既にハワイにいる状態でそれを目的にしても既に達成してしまっているので意味がない。

そして既に達成してしまっているからこそ新しい目的が欲しくなる。

だけど実は自分がハワイに到着してしまっていることに気がつける人はあまり多くない。

だから既にハワイに到着しているのに最終的なゴールをハワイから別の場所に動かすという発想が出てこない。

ようは現在の自分の目的が既に初めとは異なっているのに、継続しているのは初めの目的と同じ状態なのが問題なのである。

この場合必要なのは「自分は一体何を目的としてそれを今続けているのか」ということを改めて考え直すこと。

やってて楽しいという気持ちで初めたからやり続けるだけでいいのか、実は今は誰かとそれを共有したいと思っているからそう出来るように行動し始めるのか。

そういうことである。

ffxiv_20180413_224947.jpg

分かりやすい例で言うと当ブログなんかがそうです。

初めは自分も書いてみたいからという気持ちから始め、次に読んでくれた人がゲームが好きになってくれればと思い、今は自分が感じた楽しいを書いていくことへと目的が変化していっている。

環境も変化して、最初の頃は記事をたくさん書ける時間があったから毎日更新、365日の更新を終え1年を過ぎたところから2、3日に1度の更新、最近は忙しいので更新ペースを落とさないために新しいコンテンツを考えて更新。

上で言った「自分が置かれてる環境や今自分が目指している目的に沿った行動」をとっているお陰で最近のブログ更新は個人的には驚くべきほどスムーズになっています。

そして自分の環境と目的に合わせた記事の更新の仕方だから書いていても楽しい。

故にモチベーションが下がらない。

ffxiv_20180411_011135.jpg

もし昔は好きでやっていたけど今はモチベーションが湧いてこないということがあるのであれば、「現在の自分の環境」 と 「現在の自分の目的」について一度考え直して軌道修正してみるといいかもしれません。

書籍が本から電子になったように今の時代や自分にあったやり方が他にもまだあるかもしれません。

ffxiv_20180411_011831.jpg

ちなみに僕は「やめる」ということを悪いことだとは考えていません。

それも自分が置かれた環境や目的に沿った事なのであればむしろ良いことだと思います。

何かをやめたってまたやりたい!と思うのであればそこに帰ってくることは出来ますからね!

以上モチベーションを保つ方法でした!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する