FC2ブログ

風火二輪でおねだり天使

ffxiv_20180510_223734.jpg

なんだかここ最近立て続けで課金しているような気がするが満足しているからOKだ。

どうも、ニケです。

今回は「風火二輪でおねだり天使」と題しまして最近買ったものたちをズバンと紹介!

ffxiv_20180510_223752.jpg

ffxiv_20180510_223758.jpg

ffxiv_20180510_223804.jpg

ffxiv_20180510_223747.jpg

まずはマウント風火二輪とエンジェルアタイア。

風火二輪と言えば封神演義。

らしいのですが…ニケ・マーチはゲームはしてもアニメ等はほぼ見ません。(マンガもあまり読んでない…)

なので話題がアニメやマンガに至ると手も足も出なくなり結構ぐぬぬ…wとなったりしてます。

ゲーム好きな人って高確率でアニメやマンガも好きな人が多いですよね。全く話についていけないのは少しさみしいので何かおすすめの物があれば教えてくださいw


さて話は戻ってエンジェルアタイア。

白を基調とした衣装に金の刺繍、そしてオシャレな小物がいくつかついております。

この装備の目玉はなんと言っても背中に生えた翼!!ですが、個人的には頭の上にある天使の輪っかがいいネタになるなーと思っていますw

最近よくエウレカに行っているのでそこで1回以上死んだ時は頭の上に輪っかを付けたりして遊んでるんですよね、楽しいw

ちなみに途中のSSに写り込んでいるファンの方はすずちゃんって名前のようでした。

ffxiv_20180510_223849.jpg

ヒャッハアアアアアア!!!!

マウントとアタイアのご紹介はここまでだぁ!!

どちらかというと僕が紹介したかったのはここからだぁ!!

おねだりエモートをお買い上げの皆様ぁ!!

キャラクターが椅子などに座っている時はともかく、直立している時におねだりのエモートをしても視線がこちらに向かないのにお困りではございませんかぁ!!

ffxiv_20180510_223859.jpg

僕は困ってまぁぁぁす!!

おねだりに大事なのがポーズと角度。

ララフェルに上目遣いでおねだりなんかされたら気が付いたら召されてますよね。

だけど普通にエモートをしたんじゃこちらに顔を向けられない!

座ってる時は視線を送ってくれるけど(座っている時は「キーボードのPAUSEボタンで」何故かこちらを向いてくれる)それだとSSが撮れる場所が限られる!そんなのさみしい!どこでもこっちを向いておねだりをして欲しい!

そんな皆様のお悩みを解決するものが実装されましたぁ!!

ffxiv_20180510_223747.jpg

こちらでぇぇええす!!

マウント:風火二輪

このマウントがどこでもおねだりに役立つ点は2点。

まず1点はマウントに乗ったままおねだりが出来ること。

風火二輪の騎乗ポーズは直立なので上半身だけ写せばその場に立っていると時と何ら変わりなくおねだりのエモートを撮影できます。

これによりフライング可能エリアだと空中おねだりという技も使用可能になるのです。

そして2点目。

それが…

ffxiv_20180510_223933.jpg

おねだりの視線変更が可能ッ!!

マウント騎乗が椅子などに座っている状態と判断されているのか何故かマウント上ではおねだりをしてもこちらに顔を向けてくれる。(何故立っているとこちらを向いてくれないのか…)

ffxiv_20180510_223914.jpg

するとこんなSSが撮れる!!!

可愛いですね、ありがとうございます。

しかしながらせっかく可愛いSSを撮っても背景が砂利で空が曇り空ではなにか悲しくなってくるのでロケーションを変えましょう。

ffxiv_20180510_224910.jpg

という訳で美しい星空をバックにSSを撮ってみました!

どうですか!この!天使感!!

おねだりのデフォルトの表情はちょっとあざとすぎるので微笑むに変更し、ニケちゃんの手前に光源を設置。

足元の風火二輪が写り込まないように角度を付けつつカメラを引いて、色味を足すためにフィルターを使用。(どれを使ったかは忘れてしまった…。恐らく色ペン1のはず)

最後にエフェクトでキラキラした何かを振りまいたらSS完成です!

衣装とマウントとエモートを組み合わせることで撮ることが出来る至高のSSの完成です。

ffxiv_20180510_224929.jpg

いやー今回ははしゃぎながら記事書いたわー。

え、ニケさんてそんなテンション高かったっけ?って思われるかもしれませんが、普段はこれくらいのテンションなんですよ…。

内容が固めの記事やThe Unending Journeyのようなとっても短い記事を書いていることが最近多かったのであまり僕本来のテンションは発揮されていませんでしたが…。

久々に「ニケさん今日テンション高いな?」みたいな記事が書けてスッキリした。

そしてこれからもこのテンションで記事が書かれることがあるだろう…。



つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する