FC2ブログ

パッチ4.3を楽しんでいる

ffxiv_20180523_225807.jpg

オンラインゲームはすごいと思う。

新しいストーリーや装備、家具、マウント、システムにコンテンツなどが一定期間ごとに追加されて世界が広がり続けていく。

例えば僕が好きなマザー2とかクロノトリガーはオフラインゲームだからそうはいかない。

エンディング後に第2幕が始まることはないし、そのゲーム内に実装されているものが世界の全てだ。

どちらがいいとかって話ではない。

僕は自分が生きているFF14という世界が前に進み続ける事に改めて感動を覚えたんだ。

ffxiv_20180522_221630.jpg

僕のパッチ4.3は多数の調度品を見て回ることから始まった。

パッチ当日僕がログインしたのは午後10時。

パッチ4.3がスタートして3時間後のことである。

ログインして驚いたのが我が家に設置されてあった新しい調度品に数々だ。

多分パッチ初日からあんなにたくさんの新しい調度品や庭具がセットされているFCはそうそうないんじゃなかろうか。

見たことがない調度品が9個くらい置いてあったw

ffxiv_20180522_223202.jpg

見て欲しいこのキッチンを。

ffxiv_20180522_223216.jpg

すずちゃんが取っ手が顔に見えると言ってからもうそれにしか見えなくなった。

ffxiv_20180522_224245.jpg

新しい調度品に数々を堪能した後はさっそくナマズオをさばきに蛮族クエストを進めに行った。

蛮族クエストを進めていると蛮族クエストとは別のクエストで戦わなければならないであろう赤い鳥がたくさん暴れていた。

大量の床ペロの戦士たちを見た気がするが僕はそのまま蛮族クエストを進めた。

ffxiv_20180522_232221.jpg

ナマズオのクエストを終えるとそのまま四聖獣のクエストへ。

お話もよく出来ていて、今回は特にタタルさんが愛されていたように思う。

四聖獣クエストを進めると新IDガンエン廊にいけるようになるけれど、あのIDはすごかった…。

ネタバレはしたくないので多くは語りませんが、とにかく景色が美しい…。

ちなみに最後のボスを倒した後は修学旅行先で記念写真撮ったみたいなSSが撮れそうだなと思いましたw

ffxiv_20180524_000123.jpg

そして本日最後までクリアしてきたメインストーリー。

帝国とドマの和平交渉やパッチ5.0に向かって様々な角度から新しく展開していくストーリー、その全てを見てきました。

もうね、泣く。

蒼天のイシュガルドの時もそうだけど、FF14って大きなお話の流れに一区切りつけるのほんと上手なんですよ…。

特にね…BGMとかね…素晴らしかったです。

今まで自分が歩んできた冒険の道のりが思い出されたり、様々なキャラクターが抱えた想いが垣間見えるFF14のBGM。

戦闘を作業的に処理させるのではなく、「この戦いは負けられない」とプレイヤーの心を光の戦士にしてくれるストーリー。

物語の内容を追って一喜一憂し、単純なコンテンツとしてではなく負けられない戦いとして気付けば戦闘している。

これがどれほど楽しいことか…w

ffxiv_20180524_011636.jpg

すごいよな、オンラインゲーム。
すごいよな、FF14。


僕が好きな世界はまだまだ続いて広がっていくんだ。

そう思えるパッチ4.3でした。



さ!今日はリドルアナにでもいこうかな!w



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

アヒル顔の家具じゃなかったのか(驚愕

2018/05/30 (Wed) 04:26 | 樽利社 #2AkPuCis | URL | 編集
たるさんへ

そう…実は取っ手だったのです…!

2018/06/01 (Fri) 23:26 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する