新生祭に行ってきた!

ffxiv_20150827_235425.jpg

8月27日から始まった、シーズナルイベント「新生祭」に行ってきました!

たくさんのSSを撮ってブログにのせるぞー!と思っていたんですが、それはやめておきます!

何故ならなんの前情報もなしで「新生祭」を楽しんで欲しいから!

でも!ブログを書いてる者としては少しはその様子や思った事を伝えたいのです!

なので続きは「新生祭」を終えてから読むことをおすすめします!


ffxiv_20150827_233338.jpg

イベントはウルダハで受けられます!

イベント期間中は特定の場所の音楽が変わっています、ゆっくり音楽だけ聞くのもいいですね!

ffxiv_20150827_233942.jpg

イベント進行はお馴染みの特別なFATEをクリアして進めると言う物でした。

いつものようにイベント参加者がわらわら集まっております!お祭り感があって僕は好きですw

ffxiv_20150827_234028.jpg

今回のイベントは"新しい"が盛りだくさん!!

あれを言わせたいが為のFATEだった気もしますw

ffxiv_20150827_235530.jpg

そして辿り着く特別な場所。

ここに来た時は…はしゃぎましたねw

普段は絶対立ち入れない空間、でもゲームで遊んできた側としてはかなり気になる場所、そんなところです。

僕はFF14で遊んで大きくゲームに対しての考え方が変わりました。

作る側と遊ぶ側、それは近いようですごく遠い存在、楽しいより大ヒット!儲かってなんぼ!!

勿論全部が全部そうとは言いません、だけどこれまでの僕は「まぁ、商売だしね。ある程度そういうところはあるよね」と思っていました。

でも、FF14ってそうじゃないんですよね。

勿論ゲームとして売り出してるからには儲からないと話になりません。

だけどそれだけじゃないという事を肌で感じられることが出来る、僕にとってはそんなゲームです。



FINAL FANTASY XIVは2010年9月30日に正式サービスを開始し、そして2年後の2012年11月11日にサービスを一度終了しています。

不評により運営体制を一新することとなった、と聞いてはいますが僕はその頃のFF14では遊んでいませんし、その頃のFF14も大好きだ!という人も大勢いると思います。なので僕がそれについて何かを言う、という事は出来ませんし、やろうとも思いません。

しかしです、FINAL FANTASY XIVは一度サービスを終了したのです。
でもただ終わった訳ではありません、新しく生まれ変わってまたみんなに楽しんでもらうために一度サービス終了したのです。

そんなゲーム聞いた事ありませんw

きっとたくさんの困難があったんだろうなぁ…想像して言葉にするのは簡単ですが、本当は言葉に出来るような事ではないと思います。

そんな物語があって新生したFINAL FANTASY XIV。

そしてそこに偶然にも降り立った僕。

一度離れたとはいえ今は毎日ログインして遂にはブログまで書いている訳ですw

きっとゲームが面白いからですねw

FF14の運営ってすっごい近いんです。しかもみんな1プレイヤーな訳です。

きっと「グブラ幻想図書館のヒラ胴は未実装だと思います」って言ったら「わかる!」と言ってくれる人もいるんじゃないかな?w

そんな運営が作ってるゲームだからこそ毎日楽しくログインするユーザーがいて、そのユーザー同士が繋がって更に楽しくなる。

そう言った人と人との繋がりが大切にされてるから楽しいんだろうなぁ。

ffxiv_20150827_235514.jpg

見て下さいこの表情。

そんな繋がりを大切にする人達に会えた時の表情、ちゃ~んとしてます。

プレイヤーの気持ちを分かってくれてるんですよね、ここに僕が来てもこの表情になると思います。

ffxiv_20150828_002223.jpg

彼が言っていた通り、時に一緒に喜び、時に喧嘩もするでしょう。

でもお互いが理解し合って楽しむには必要な事だよね。

なんだか長々と書いてしまいましたが、僕が言いたい事はただ一つ!

素敵な仲間と出会うきっかけをくれて毎日楽しく遊ばせてくれるFF14が大好きだぜ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する