もぐもぐチャレンジ!

ffxiv_20150824_002615.jpg

モードゥナにある酒場『セヴンスヘブン』ここに冒険者が集まっていた。

「本当にやるのか…?」「死人が出る」「もしも失敗したら…」

集まった冒険者達はこれから始まるかもしれない戦いに不安を抱いていた。

しかしここに集まったのは他でもない光の戦士達だ、やってやれない事はない、そう意見が固まるまでに時間はかからなかった。

ffxiv_20150824_004434.jpg

という事で始まりました!もぐもぐチャレンジ!

【もぐもぐチャレンジとは?】

善王モグル・モグXII世を制限解除で倒し、最後に出る宝箱から欲しい武器を手に入れる為の周回の事である。

ジョブの縛りは何もなく、とりあえずクリアして装備をかっぱらおうぜ!という神をも恐れぬ大胆不敵なチャレジなのだ!

ffxiv_20150824_005738.jpg

さすが制限解除、レベルとILが上がった事もあり次々に倒れていくモーグリ達。

なんか悪い事をしている気になる。

しかし僕はあのサブクエストの一件を忘れた訳ではない、これも定めだ。

ffxiv_20150824_005226.jpg

サクッと倒した後はお祈りタイム!みんなが欲しい装備は出るだろうか…。

ffxiv_20150824_011959.jpg

やったー!新ジョブの装備だー!

と喜んだのも束の間、我がFCには暗黒騎士を上げている人はいません(この時は)

ffxiv_20150824_005524.jpg

もう一回だー!!

光りの戦士はこんな事では諦めない!

欲しい装備が出るまでチャレンジだ!!

ffxiv_20150824_010017.jpg

ぐっきんもぐもぐぐっきんもー♪

善王モグル・モグXII世でかかる戦闘曲を口ずさみながら戦闘。

余裕で倒せるんだ?って感じでしょ?

うんうん、余裕だよ!気を抜いたらぺろるけどね!!

ffxiv_20150824_010122.jpg

2回目も全力で祈る。

宝箱に食い込む位には気合が入ってます。

ffxiv_20150824_010158.jpg

本は持ってるんだよなぁ…。

2回目もみんなのお目当ての装備は手に入りませんでした。

ffxiv_20150824_005805.jpg

疲れの見える3回目。

周回と言うのは大変な物です、ゴールが見えている周回ですらその手間やかかる時間によっては厳しい物、更にいつ出るか分からないという要素が加わる事により難易度は更に高くなる。

言ってみればモンハンでレアな素材を求めてる時の心境でしょうか、あぁ言うのって欲しい物ほど出ませんよねw

物欲センサー恐るべし。

ffxiv_20150824_010130.jpg

たるさんの顔を見て欲しい、憎しみに囚われている。

あれだけ頑張ってるのに努力が報われないからだ!

本当は武器を構えてるから凛々しい表情になっているだけです。たるさんはいつもニコニコ優しいです。

ffxiv_20150824_011054.jpg

またお前か。

せめて学者の本とかさぁ…種類を分けてくれてもいいんだよ?

この頃にはさすがにみんなも疲れが出てきたので次で最後にしようという事に。

ドラマチックに大逆転する事は出来るのか!?

ffxiv_20150824_010632.jpg

ffxiv_20150824_011015.jpg

一体この戦いでどれだけのモーグリが倒れていったのだろう。

モグ武器が欲しい、その強い思いだけで戦ってきたこの戦いにも遂に終止符が打たれる時が来た。

ffxiv_20150824_011939.jpg

心なしかニケの背中が大きく見える。

僕の頭の中では映画アルマゲドンの「I don't Want to Miss a Thing」が流れている。

来た、僕は直感した。

人生にはそういう瞬間がいくつも訪れる。

何故だかは分からない、だが直感的にこれは当たりだと予感するのだ。

ffxiv_20150824_011952.jpg

はずれだった。

ffxiv2_20150824_011959.jpg

思わずこぼれる本音。

本当だよwまたお前かよ!!w

ffxiv_20150824_012205.jpg

こうして終わったもぐもぐチャレンジ。

お目当ての武器が全員手に入った訳ではなかったけど、やっぱり制限解除で遊べる様になったことは大きいと思う!

それにしてもこの先みんなの欲しい武器が集まった時、次は極王にもぐもぐチャレンジする事になるのだろうか…。

極王で必要になるのは宝箱から出る装備ではなく、ドロップアイテム。

制限解除の性質上ドロップアイテムは手に入らないのでガチで挑む事になるはずだ。

まぁそれ以前にまだ極王行った事すらないんだけどね…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する