FC2ブログ

No.36 はじめてのレベル50

Nike March 2013_09_30 16_49_02

AFに身を包む冒険者を憧れの眼差しで見ていたあの頃。

レベル50、はるか遠い物に思えたその域にこの日僕はたどり着いた。

メインストーリーを進め、IDやFATEにもたくさん通った。

巴術士でゲームを始めた僕は途中でヒーラーである学者にロールを変更し、ヒーラーに全く慣れていない状態でブレブロなんかに行ったりもした。

そんな色々あった冒険の果て、この日ようやく憧れのAFに袖を通せるようになった僕は、きっとわくわくとドキドキで胸いっぱいだったに違いない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する