アウラになった日

ffxiv_20150902_175156.jpg

海の都、リムサ・ロミンサ。

今日はここで大切な待ち合わせがあるんだ。

どうやら褐色ララフェルの記事を読んで褐色ララフェルに目覚めた素晴らしい人がいるらしい。

ffxiv_20150902_180414.jpg

何度聞いても「やぴー!」にしか聞こえないが「じゅぴー!」が浸透していますねw

さてこの可愛らしい褐色ララフェルが誰かと言うと、すずちゃんなのでございます!

どうやら僕がキャラクターメイクした褐色ララフェルを見てさっそく作ってくれたみたいです!

イイぞ、もっと広まれ!!

あれ、でもタイトルのアウラって誰?まさか…ニケ・マーチが!!?

ffxiv_20150902_175124.jpg

正解。

と言っても幻想薬を使ったとかではなく、完全に新規のキャラクターです。

僕も褐色ララフェルを新たに作って…なんて考えたんですが、そんな事をすると1日で全てのサーバーに褐色ララフェルを誕生させかねません。

じゃあまだ使った事のないキャラクターにしようと!

実はこのオスラを作るまでにヒュラ男やヒュラ子のキャラメイクをしたんですが、どうにもピンと来ず…。

色々やってみた結果アウラ♂になった訳です。

コンセプトとしてやんちゃよりワイルドを目指したわけなんですが、それはさて置き

ffxiv_20150902_174638.jpg

でかい。

ffxiv_20150902_181425.jpg

でかい。

ffxiv_20150902_181419.jpg

そして女の子に見上げてもらえる喜び。

さすがオスラ、身長を最小にしても2mを超すだけはある。

ffxiv_20150902_182705.jpg

せっかくお互いキャラクターを作ったんだしちょっと遊んでみようという事に!

それにしても可愛い。

褐色ララフェルが可愛いのは知ってたけど、見上げられると言うシチュエーションまでは想定していませんでした。

これは盲点。

ffxiv_20150902_182936.jpg

冷やしララフェルっ!

以前「ヒマワリのタネ」のイシュさんに会いに行った時にも遭遇した冷やしララフェル。

まさか褐色冷やしララフェルに遭遇する日がこようとは…。

このシチュエーションにも気付けなかったのでこれも盲点と言えるでしょう。

ffxiv_20150902_183406.jpg

もしリムサに住んでたらこの壁に寄りかかって喋ったりするよねーwと雑談。

一度行った事がある場所でもそういう見方をするとまた楽しいですね!

正直に言うとこのスペースにも今日まで気付きませんでした。

盲点が多すぎて僕の目は節穴なんじゃないか?と言う疑惑も同時に生まれました。

ffxiv_20150902_184841.jpg

これを見て欲しい。

すごくカッコイイ!

SSの加工は一切してないんですが、雨と光源の表現がイイ感じに加わる事によってこんなSSも撮れるんですね!

オルシュファンがイイ!!と言っているのが少し分かった気がします。…少しね?

ffxiv_20150902_205522.jpg

よーし!折角だから外に出て遊ぶぞー!!

おー!!

ffxiv_20150902_205633.jpg

天気もバッチリ!さっそく歩き回って見よう!

おー!!

2人で歩行モードに切り替えて景色を楽しみながら散歩をする事にしました。

後ろからトコトコとついてくる褐色ララが非常に可愛かったので楽しんで歩いていたんですが、僕が歩くスピードを落としても、更には立ち止まってみてもすずちゃんは横に並んではくれません。

重いのかな?もしかして歩くのが速い?

そう思った僕はすずちゃんに声を掛けました。

どうしたの?もしかして歩くの速い?

読み込みの問題などもあるので僕は心配してすずちゃんに声を掛けた訳です。

その心配に対しての返事がこれでした。

ffxiv_20150902_205651.jpg

追尾モード。

え?

追尾モード。

…おい。

FF14には相手を追尾する機能があり、その機能を使うと一切操作をしなくてもある程度は相手を追尾してくれます。

すずちゃんはその機能を使って言うなれば僕を馬車の馬代わりにしていた訳ですねーwハイ。

一緒に並んで歩こうよw

wwww

なぜ笑っている。

ともあれようやく並んで歩き出した時です。

ffxiv_20150902_205709.jpg

急に振り始める雨。

うおおおおおい!!

叫ぶ僕。

wwww

笑うすずちゃん。

ffxiv_20150902_210051.jpg

その後はFATEを回ってレベルを上げたり、大量の敵に囲まれてすずちゃんがぺろったりと終始笑いとわくわくが絶えない旅路でしたw

ffxiv_20150902_214551.jpg

褐色ララフェルから始まったこの果てしない旅路…。

多分、多分だけど…またやると思う。

褐色はね冒険を楽しくさせるんだ。

でもこんな記事ばっかり書いてたらね、変態的とか思われそうだから少しは控えるよ。…少しはね?

ffxiv_20150902_215832.jpg

そう言えばこの旅路の中で一つ気になる事が出来ました。

冒頭にも書いたんですが、ララフェルの女の子(だけではないはず…?)がすごく喜ぶのエモをした時に声のタイプによっては「やーやーやーじゅぴーやー!!」と言うのはご存知でしょうか?

どうやらその特徴的な叫び声から話題にもなっているそうですw

僕が気になったのはその声のタイプでの"居眠りのエモ"です。

居眠りをするとまず、歌い出します。

「ん~んん~んっ♪ん~んう~ん♪んん~ん~ちゅっ、ん~♪」

まぁ「ちゅっ」もかなり気になりはしますが、問題はその後です。

ffxiv_20150902_231832.jpg

「る、オイ、ah~ooh…」

ffxiv_20150902_231927.jpg

これはどういう意味ですか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する