大迷宮バハムート 侵攻編

このブログの内容は大変なネタバレ要素を含むかもしれない!!

それでも大丈夫だよ!って方は続きをどうぞ~

ffxiv_20150604_184337_R.png

前回なんとか邂逅編を突破したニケ。

そのニケを待ち受けるのは次なるステージ、
大迷宮バハムート 侵攻編。


ちなみにこの侵攻編ですが、邂逅編とは違って全4層から成るコンテンツなのです。

ffxiv_20150607_143410_R.png

今回はちゃんと1層から攻略を始めました。

ところどころイベントが挟まったりするところもあるだろうと思っての1層からだったのですが、

ほとんどCFで行ってるので所々飛ばしたりしてしまい結局見ていないということに…。

ffxiv_20150607_153151_R.png

これは2層のエレベーターうぃ~んなところ。

アトラクションみたいで楽しかったです!

それで3層なんですが



今現在まだクリアしてません!

おいおいそいつは駄目だろう。

そう言われるかもしれません。

そうですね、そうだと思います。

でも色々と時間がなかったんだ!

時間が出来たらちゃんとクリアします…。

い、イシュガルド終わったら…。

ffxiv_20150607_173055_R.png
ニケの顔がすごく怖い

そうして到達した侵攻編最後の壁、4層。

ここはめっっっっちゃ難しいです!

何せ覚えることがすごく多い!!

しかも覚えたとしてもいざ戦闘となると頭が真っ白になって

えーっと…次なんだったっけ?

と思っている間に死んでます。

ffxiv_20150607_173405_R.png

彼女が4層、そして侵攻編ラスボスのネールさん。

人によってはもう二度と見たくない、と思うほど難しいコンテンツかと思います。

聞いた話によると侵攻編の2層は昔はもっと凶悪だったらしく、人によっては4層より2層の方が難しいよ…

と言う事もあったとか。

今は緩和されて随分楽になっています。

ffxiv_20150607_180513_R.png

さすがの4層、全然クリア出来ない。

途中にも書いたんですが、4層は覚えることが非常に多い!

まずそれを把握するのにかなり時間がかかりました。

隕石の設置場所だとか、マラソンのタイミング、処理する雑魚、戦う位置にデバフへの対処…

後突進の誘導場所。

本当にこれは苦手…。

パターンによって誘導場所が違うのがまたね…。

でも何度も繰り返して戦う事で身体でその感覚を覚えていき、

ffxiv_20150610_021556_R.png

大迷宮バハムート 侵攻編 クリア

自分で言うのも何ですがかなりあっさりまとめたと思います。

本当はクリアするのに3日かかったり、なかなかクリア出来ない事に対する葛藤があったりしたんですが…

僕はまとめるのが下手なんです。

つらつらとその時の気持ちを語り出すと一体どれだけの長さになるのか分かったものじゃないので今回はあっさりめに!

後前回の邂逅編にも実は登場してました。

ffxiv_20150610_022457_R.png

ルイゾワ・ルヴェユール

大迷宮バハムートでは彼がとても重要な立ち位置にいます。

時代の終焉トレーラーにも登場していた彼。

最後の瞬間、時と空間を司る神「アルジク」の力を用いて、 一握りの冒険者を次元の狭間へと送り出したその後に、一体何があったのか?

その答えはこの先

ffxiv_20150610_022720_R.png

大迷宮バハムート 真成編で遂に語られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する