思い出のララフェル

ffxiv_20150212_020258.jpg

彼女の名前はリア・マーチ。

ニケ・マーチの妹分にあたるララフェルだ。

この子の誕生のきっかけはマンドラ鯖のキャラクター作成制限にある。

ffxiv_20150212_020745.jpg

初めてすずちゃんがFF14を始めた日、その日マンドラゴラサーバーにはキャラクター作成制限と言う物がかかっていた。

これは簡単に言うと「今はこのサーバーにキャラクターを作る事はできへんねん!」と言う物である。

時間帯で言うと23時頃、オンラインゲームではゴールデンタイムとも言える時間帯だった。

この時間帯になると大体過密サーバーでは新しくキャラクターを作ることが出来なくなる。

新しいキャラクターを作りたかったら空いてる時間まで待ってね!という事だ。

ffxiv_20150212_020643.jpg

2人で早くプレイしたかった僕らは別のサーバーにキャラクターを作った。

最初のチュートリアルや戦闘を2人で楽しめばマンドラ鯖でIN時間がずれて遊び始めたとしてもどう動けばいいかが分かるだろうという意味合いもあった。

しばらく2人で遊んでその日はログアウト、後日すずちゃんはマンドラ鯖に降り立つことが出来た。

しかしそれは同時にお試しで生み出させれたキャラクターとのお別れにもなる。

リアちゃんやすずちゃんのララフェルの冒険が始まる事はなくなったのだ。

ffxiv2_20150212_021615.jpg

僕はキャラクターに感情移入してしまう。

例えそれが自分が作ったキャラクターであったとしても、お試しであったとしても、なんとなくであったとしてもだ。

「あの子は今でもあの世界で待っているんだ」そう考えてしまうのである。

味気なく言ってしまうとどのキャラクターもただのデータだ、そんな事は分かっているがそれだけで割り切れない気持ちだって湧いてくる。

ただそうは言っても色々なキャラクターで遊ぶほど1日に時間がある訳でもない。

それじゃあリアちゃんの冒険は終わってしまったのかって?

実はそうではない。

その容姿から気付いた人もいるかもしれないが、リアちゃんはニケと一緒に冒険を続けている。

ffxiv2_20150918_002052.jpg

大切なリテイナーとして。

もちろんすずちゃんが作ったララフェルの女の子もリテイナーとして各地を飛び回りすずちゃんを支えている。

こうして思い出の中だけにとどまり掛けたララフェルたちは今日も色々な地で何かを学び、何かを感じながら生きているのである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/20 (Sun) 18:21 | - # | | 編集
Re: No title

コメントには非表示でお願いします!とありましたので、お返事だけさせて頂きます!

ブログを見て下さってありがとうございます!
見てくれる人あってこそのブログなのでこれからもゲームの楽しさを伝えられるように楽しく遊んでいきまっす!(`・ω・´)

2015/09/22 (Tue) 18:49 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する